Apex Legends アーマーを育てる新イベント

こんにちはFuseです!

今回は、Apex Legendsの新イベントについて紹介します。

 

次のイベントは「アーマーを育てるモード」や「アイテムドロップが毎回同じモード」など、これまでのイベントとは一風変わったモードになっています。

さらに、全マップのキングスキャニオンもまた復活するようです。

 

開催期間2020/03/04からなので、ぜひ参加してみてください

はじめに

 

今回紹介する内容は、Apex Legendsの新イベントについて。

 

 

こちらの情報は、Apex Legends公式のYouTubeチャンネルにて公開されていました。

キングスキャニオンの復活だけでなく、アーマーを育てたり限定スキンなども追加されていくのでチェックしてみてください。

 

イベント開始はいつから?

 

今回のイベントは「システムオーバーライド」という名前になっています。

開催は「2020/03/03 ~ 2020/03/17」まで。

 

Apex Legends システムオーバーライド

 

これまでの感じだと、日本時間ではおそらく3月4日からスタートすると思います。

追加されるモードは「デジャヴルート」というらしいんですが、その中にいくつかの要素が盛り込まれているようです。

 

  • 進化するアーマー
  • アイテムが毎回同じ
  • 航路やリング縮小も毎回同じ
  • マップは新旧切り替え

 

 

進化するアーマー

 

デジャヴルートの一つ目の要素は「進化するアーマー」です。

 

Apex Legends デジャヴルート アーマー進化

 

通常のバトロワモードでは、マップ内に落ちているアーマーを拾うことで装備を強化しますよね。

デジャヴルートのアーマーは「ダメージを与えることで強化」することができ、最大まで強化すると紫アーマー以上の性能になるようです。

 

Apex Legends デジャヴルート アーマー進化

 

期間限定モードのデジャヴルートでは、新しい装備タイプ「進化シールド」が登場します。入手当初の進化シールドは、コモンのボディーシールド(ホワイト)よりも脆弱な設定となっています。しかし、マッチ中にダウンしていないプレイヤーにダメージを与えると強化される特性を持ち、エピックのボディーシールド(パープル)を上回ることさえ可能です。進化シールドは進化状態に応じて色を変えます。その特徴を示す色を見れば、シールドの状態をすぐに見分けることができるでしょう。進化状態はシールドが別のプレイヤーの手に渡っても引き継がれる仕様です。イベント終盤にどんなシナリオが待ち受けているのか、きっとお楽しみいただけると思います。

 

また、育てたアーマーを敵から奪うこともできるようなので、ドロップの運に左右されにくい仕様となっています。

バトロワっぽくない新しい試みなので、どうなるのか楽しみですね。

 

Apex Legends デジャヴルート アーマー進化

 

毎回同じアイテムがドロップする

 

デジャヴルートの二つ目の要素として「同じアイテムがドロップ」というのがあるようです。

 

Apex Legends デジャヴルート 同じアイテム

 

これはつまり、前回マッチで見つけた「R-99」は、次のマッチでも同じ場所に落ちているということ。

仮に、強武器と拡張マガジンが一緒に落ちている場所があれば、そこが激戦区になってくるかもしれませんね。

 

Apex Legends デジャヴルート 同じアイテム

 

開幕の武器ガチャが減ることで、ユーザーは自分の好きな武器を選んでスタートすることができます。

野良でやる場合は意見が分かれそうですが、こちらも全く新しい要素となっています。

 

リング収縮や航路まですべて同じ

 

アイテムドロップのおまけみたいな要素として、デジャヴルートでは「リングの収縮」や「ジャンプの航路」まで毎回同じになるようです。

 

Apex Legends デジャヴルート 同じリング収縮

 

ドロップとは違い、こちらは1日周期でパターンが変わると書かれていました。

 

デジャヴルートはApexゲームに登場する新たな試みです。システムに不具合が発生し、すべてのアイテムが同じロケーションに出現するようになっています。イベント期間中はすべてのマッチでこの現象が発生することになります。しかもこのモードでは空路やリングの場所までも固定され、1日周期でそのパターンが変更されます。ただし、アイテムの出現場所はイベント期間中はずっと同じです。短期間のうちに今までとは大きく異なる戦略プレイをお届けし、新進行システムについて体験してもらうことを意図して、今回のイベントを開催することになりました。ただし、いいことばかりではありません。R99と拡張マガジンは誰もが欲しいと願う大人気アイテムです。これらを手に入れようと、プレイヤーが特定の場所に大挙として押し寄せ、大争奪戦が展開することでしょう。

 

それによって、好きな武器がドロップする場所を探すという要素が追加されました。

ただ、物資はともかくリングまで固定すると、毎回同じ立ち回りになっちゃいそうですが、どうなるんでしょうか...。

 

前後半でマップを切り替える

 

今回のイベントは、前半と後半でマップが切り替わります。

 

  • イベント期間の第一週はWorld's Edge(シーズン3マップ)
  • イベント期間の第二週はKings Canyon(シーズン1マップ)

 

Apex Legends デジャヴルート ワールズエッジ

 

よほど人気があったのか、さっそくキングスキャニオンが復活します。

前後半で分けることで、Apex Legendsユーザーの分散を避けているみたいですね。

 

Apex Legends デジャヴルート キングスキャニオン

 

イベント限定スキンが追加

 

今回のイベントでは、武器のチャームやレジェンドのスキンなどを獲得可能です。

 

Apex Legends システムオーバーライド 限定スキン

 

新しく追加される装飾アイテムは「24種

武器やレジェンドのスキンはイベント期間中でしか取れないので、ぜひミッションをこなしてゲットしましょう。

 

Apex Legends システムオーバーライド 限定スキン

Apex Legends システムオーバーライド 限定スキン

 

オクタンのスーパーレジェンドスキンがもらえる!?

 

先ほど紹介した「24種の装飾アイテム」をコンプリートすると、無料でオクタンのスーパーレジェンドスキンがもらえるようです。

 

Apex Legends スーパーレジェンドスキン

 

オクタンのスーパーレジェンドスキンは、注射器付きのナイフみたいな見た目でした。

無料でゲットできるスーパーレジェンドスキンは初なので、これを機にぜひゲットしておきたいですね。

 

Apex Legends スーパーレジェンドスキン

 

ちなみにApex Legendsでは、スーパーレジェンドスキンの入手方法を調整しているようです。

今後は「レジェンドシャード」というアイテムが排出され、それを一定数集めることでスーパーレジェンドスキンと交換できるようになるようです。

 

皆さんが好きなスーパーレジェンドセットを入手できるように、スーパーレジェンドシステムの改修を進めています。スーパーレジェンドセットが一度にまとめてドロップするのではなく、スーパーレジェンドシャードを受け取る方式に変更されます。これらのシャードを使って、好きなスーパーレジェンドセットを入手することができます。シャードは以前のシステムと同じドロップ率で出現します。Apexパックを500個開封すれば、スーパーレジェンドセット1個分のスーパーレジェンドシャードが手に入り、ショップで使うことができます。また、Apexパックの500個開封に向けた進行状況は、システム変更後も引き継がれます。どうぞ安心してプレイしてください。スーパーレジェンドセットをすべて手に入れると、新しいスーパーレジェンドセットがゲームに登場するまで、シャードを追加で入手することはできません。この点についてはご注意ください。

 


まとめ

 

今回紹介したように、Apex Legendsに次のイベント「システムオーバーライド」が登場します。

キングスキャニオンの復活だけでなく、なかなかぶっ飛んだ新要素が追加されるようなので、今から楽しみですね。

 

 

参考にしてみてください。

ではまた。