Apex Legends シーズン6 パッチノートまとめ

こんにちはFuseです!

本日、Apex Legends公式より、シーズン6のパッチノートが公開されました!

 

R-99が金武器化していたり、新武器のボルトが追加されています。

その他に、多くのレジェンドや武器、アーマーに調整が入っているのでチェックしていきましょう。

もくじ

はじめに

 

今回紹介する内容は「Apex Legends シーズン6のパッチノート」について。

パッチノートの詳細は、公式サイトで公開されていました。

 

https://www.ea.com/games/apex-legends/news/season-6-patch-notes

 

ちなみに、Apex Legendsのシーズン6開始は、日本時間で「2020/08/18 14:00」だそうです。

では、さっそくシーズン6のパッチノートを見ていきましょう。

 

パッチノートを一気見する

 

まずは、パッチノートのまとめから。

筆者のコメントを含む詳細については、後でひとつずつ触れています。

 

【パッチノートまとめ:開く】
  • 新要素系
    • ワールズエッジが改変
    • 新キャラ:ランパートが追加
    • 新武器:ボルトが追加
    • 新要素:クラフトが追加
    • マップ内のアーマーはすべて進化アーマーに変更
    • ホロスプレー追加
    • バトルパス追加
    • クエスト更新
  • 強化されたレジェンド
    • 索敵クラスで調査ビーコンが使用可能に
    • パスファインダーのジップが強化
    • ブラッドハウンドのULTが強化
    • クリプトドローンが強化
    • ローバのULTが強化
    • ワットソンのULTが強化
    • バンガロールのULTが強化
  • 弱体化したレジェンド
    • レヴナントのULTが弱体化?
    • オクタンのスキルが弱体化?
    • ジブラルタルのULTが弱体化
    • レイスのULTが弱体化
  • アタッチメントのバランス調整
    • 拡張エネルギーマガジン追加
    • ターボチャージャー復活
    • プレシジョンチョーク削除
    • チョーク標準装備に変更
    • チョークのON/OFFが変更可能に
  • 武器のバランス調整
    • R-99がケアパケ武器に変更
    • ディヴォーションが通常武器に変更
    • 金武器が更新
  • 弾薬のバランス調整
    • スナイパーアモの所持数増加
    • エネルギーアモのドロップ数減少
  • 強化された武器
    • ヘムロック
    • スピットファイア
    • モザンビーク
    • P2020
    • センチネル
  • 弱体化された武器
    • チャージライフル
    • ハボック
  • その他調整された武器
    • ピースキーパー
    • プラウラー
  • 品質向上パッチ
    • ケアパケ武器は赤武器に変更
    • マップのパフォーマンスを増加
    • クソ安置が減ったかも
  • その他の細かいバグ修正

 

ワールズエッジ内のマップ改変が実装

 

少し前のトレーラーで噂になっていましたが、ワールズエッジ内のいくつかの場所でマップ改変が行われています。

 

Apex Legends シーズン6 マップ改変

 

Hammond Robotics continues to take over World’s Edge. They’re up to… something… nefarious. They have taken steps to “upgrade” World’s Edge with changes to The Dome, Drill site, and other Points of Interests.

Read up on all the map changes from Jason McCord, our Design Director, on the previously released blog here.

:訳

ハモンドロボティクスは引き続きワールドエッジを引き継ぎます。 彼らは…何か…不道徳なことをしています。 The Dome、Drillサイト、その他の興味のあるポイントに変更を加え、World’s Edgeを「アップグレード」するための措置を講じました。

以前にリリースされたブログ(こちら)で、デザインディレクターであるJason McCordからのすべてのマップ変更について読んでください。

 

ドーム周辺に新しい建造物が追加されていたり、ミラージュボヤージュが削除されていたりします。

より詳しくチェックしたい方は、公式サイトの情報がわかりやすくてオススメです!

 

https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/season-6-map-updates?setLocale=ja-jp

 

スライダーをドラッグしてみてね!

 

新キャラ:ランパートが追加!

 

過去のトレーラーで明らかになった「ランパート」が正式に追加されます。

 

Apex Legends シーズン6 新キャラランパート

 

【ランパート紹介(原文)】
Ramya Parekh is a 21-year-old British Indian, blue collar, private business owner who just needs a big gun and a backpack full of scrap metal to get by in the dangerous, wild west world of the Outlands.
Parekh brings her modded shields, and knowledge of heavy weapons, such as Sheila (well, that’s what she calls her minigun).Passive: Modded LoaderRampart has increased magazine capacity and faster reloads when using LMGs and the Minigun. Modded Loader also increases the amount of shots before overheating occurs and improves cooling when using the L-STAR.Tactical: Amped CoverRampart builds a crouch-cover wall, which deploys a full-cover amped wall that blocks incoming shots and amps outgoing shots. A max of 5 amped walls can be deployed at a time.Ultimate: Emplaced Minigun “Sheila”Rampart places a mounted machine gun that anyone can use, with high ammo capacity and a long reload time. A max of 3 miniguns can be deployed at a time.
For Parekh, the Apex card means more than just an invitation to compete.

 

 

パッシブスキル:改造ローダー

 

LMGとミニガンを使用する際、マガジンの容量を増やし、リロードが高速になる。

また、L-スターがオーバーヒートするまでの弾薬数を増加し、冷却速度が改善されました。

 

 

戦術スキル:アンプドカバー

 

ランパートは、戦術スキルで壁を召喚します。

スタックできる数は3つで、最大5つの壁を召喚できるようです。

 

おそらく他キャラと同じで、6つ目を置いたら、1つ目から壊れていくんだと思います。

 

 

アルティメット:ミニガン【Sheila】

 

誰でも使用できるマウントされた機関銃「シーラ」を設置します。

弾薬容量と長い装填時間という特徴を持ち、1度に最大3つのミニガンを設置できるようです。

 

3壁&3ミニガンで最強要塞作れるかも...

 

新武器:ボルトが追加!

 

こちらもトレーラーで公開されていましたね。

タイタンフォール2で使用可能だった「エネルギーSMG:ボルト」が追加されます!

 

Apex Legends シーズン6 新武器ボルト

 

タイタンフォール2で使った感じだと、扱いやすいR-99って感じでした。

 

 

リコイルや使用感は実際に使ってみないと何とも言えないですが、初のエネルギーSMGとして期待できそうです!

ちなみに、後でまた紹介しますが、来シーズンから「エネルギー拡張マガジン」が復活します。

 

早く使ってみたいね!

眩しいSMGじゃないことを祈る...

 

新要素:クラフトが追加!

 

Apex Legendsのゲーム内要素として、新しく「クラフト」が追加されます。

全く新しいものなので詳細はまだわかりませんが、ゲーム内コイン(マップ内で拾える?)を使って武器や弾薬を製作できるというものらしいです。

 

Apex Legends シーズン6 新要素クラフト

 

前回のトレーラーでは、ディヴォーションがクラフトできたり、弾薬やリスポーンビーコンが表示されていました。

また、同じようにクラフトを使って、進化アーマーを成長させることも出来るようです。

 

Apex Legends シーズン6 新要素クラフト

 

Point
厳密には、進化アーマーを預けることで、進化に必要なダメージ量を100ポイント減少させられるみたいです。

 

詳しくは、プレイムービーをどうぞ。

 

 

マップ内のアーマーはすべて進化アーマーに変更!?

 

結構衝撃だったんですが、Apex Legendsシーズン6からは「全員進化アーマー装備」でスタートします。

最近のイベントや、過去に行われたEVOイベントはこのためのテストだったんですね。

 

Apex Legends シーズン6 進化アーマー

 

さらに、マップ内に落ちているアーマーは「すべて進化アーマー」になります...。

ただ例外もあって、金アーマーだけはマップ内に落ちているようです。

 

立ち回りとかめちゃくちゃ変わりそう...

初動のアーマーガチャが減るのは良いかも

 

進化アーマーは、Lv.0からスタートして、ダメージを与えるごとに育っていくようになりました。

 

進化アーマーの耐久値が変更

 

すべて進化アーマーになるだけでなく、アーマーの耐久値も変更されます。

 

  • 白進化アーマー:50 > 25
  • 青進化アーマー:75 > 50
  • 紫進化アーマー:100 > 75
  • 金進化アーマー:100 > 75
  • 赤進化アーマー:125 > 100

 

つまり、すべてのアーマーの耐久値が25減少し、最大HPが200でキリが良くなった感じです。

全体的にHPが減っているため、よりキルタイムが上がってしまいました...。

 

進化アーマーを育てるダメージ量が調整

 

進化に必要なダメージも調整されています。

 

  • 白へ進化に必要なダメージ:50
  • 青へ進化に必要なダメージ:125
  • 紫へ進化に必要なダメージ:250
  • 赤へ進化に必要なダメージ:500

 

ホロスプレーが追加!

 

エモートに近い要素なんですが、ゲーム内で表示できる「ホロスプレー」が追加されています。

 

Apex Legends シーズン6 新要素ホロスプレー

 

ゲーム内で活用というよりは、好きなスプレーを使えるカスタム要素って感じだと思います。

新しい課金要素ですね。

 

自分の名前とか入れられたら面白そう...

 

シーズン6バトルパスが追加

 

シーズン6でもバトルパスが追加されます。

 

Apex Legends シーズン6 新バトルパス

 

これまで同様、武器やレジェンドのスキンが含まれます。

また、新しく追加されたホロスプレーやダイブエモートもゲットできるので購入してみてください。

 

シーズン6もクエストがある

 

シーズン5同様、クエストが用意されているようです。

ゲーム内でゲットできるトレジャーパックを使用して、Apex Legendsの裏ストーリーが遊べます。

 

シーズン5のクエストのストーリーをフルカラーでイラスト入りの漫画でフォローしてください!

宝物パックを毎日集めて、クラフトメタル、チャレンジポイント、アペックスパック、まったく新しいガンチャームスイートなどの報酬を獲得しましょう。

 

トレジャーパックは毎日1つゲットできるという点は、変わっていないようですね。

 

パスファインダー以外もガチャコンできるように!?

 

シーズン6からは、偵察クラスのレジェンドで「調査ビーコン」が使用できるようになります。

パスファインダーが使えた「ガチャコン」の事ですね。

 

Apex Legends パスファインダー 調査ビーコン

 

シーズン5現在、Apex Legendsで使える偵察クラスは3体

 

  • パスファインダー
  • ブラッドハウンド
  • クリプト

 

この3人が調査ビーコンを使えるようになるようです。

加えて、クリプトは「ドローンでガチャコン」出来るという噂も...。

 

強化されたレジェンドの調整まとめ

 

パスファインダーのジップが強化

 

先ほど紹介した通り、パスファインダー以外のキャラも調査ビーコンが使えるようになりました。

それに伴い、パスファインダーだけは、ガチャコンした時に追加効果が用意されています。

 

  • 調査ビーコンをスキャンするたびにジップのクールダウンが減少
  • ジップのクールダウンは10秒短縮
  • 最大で120秒から60秒まで短縮できる

 

おそらく、調査ビーコンを使うたびにクールタイムが減少し続けていくということだと思います。

 

シーズン5でナーフされたグラップルの方が短縮したいんじゃ...?

 

ブラッドハウンドのULTが強化

 

ブラッドハウンドは、以下の調整が入ります。

 

  • ULTでキルした時に追加される時間が増加:5秒 > 15秒
  • ULT中の戦術スキルのクールダウンが大きく減少:25秒 > 6秒
  • ULT中のスキルが2倍の速さで使用可能:1.8秒 > 0.9秒
  • 調査ビーコンが使用できるようになった

 

調査ビーコンの使用だけでなく、全体的にULTが強化されました。

移動速度に変更はないものの、ULT使用中のスキルが強くなり、ULTを持続しやすくなっています。

 

ULT全振りって感じのアプデだね!

 

クリプトのドローンが強化

 

クリプトはドローンのヒットボックスが調整され、EMPも調整されています。

 

  • ビーコンでガチャコンできるようになった
  • ドローンの当たり判定を調整:16キューブ > 24キューブ
  • ドローンのHPを調整:30 > 60
  • 生身の敵に対してもEMPによる減速効果が発生するように

 

不死身のドローンバグが解消されたらいいんだけど...

 

最後のEMPに関しては、アーマーが無い敵や、レヴナントのULT使用中でも減速するということみたいですね。

 

ローバのULTが強化?

 

ローバは、以下の調整が入っています。

 

  • ULTのクールダウンが減少:180秒 > 90秒

 

そこじゃない...

 

とは思いましたが、ULTの回転率が上がっています。

スキルのクールタイムや硬直は一切変更なしのようですね...。

 

正直、強化されてはいるものの、強くなったかは微妙なところです。

 

ワットソンのULTが強化

 

ワットソンのULTは爆撃を迎撃しますが、この中に「コースティックガス」が含まれるようになりました。

 

  • トロフィーシステムは、トロフィーの範囲内に着陸した場合、飛行中の苛性バレルを撃ち落とします。

 

”苛性バレル”とあるので、ULTではなく戦術スキル(トラップ)の方だと思います。

 

バンガロールのULTが強化

 

バンガロールのULTは、クールタイムが減少しました。

 

  • ULTのクールタイムが減少:270秒 > 180秒

 

これによって、爆撃の回転率が上がっています。

逆に、ジブラルタルは爆撃のクールタイムが増加しました。

 

弱体化されたレジェンドの調整まとめ

 

レヴナントのULTが弱体化?

 

レヴナントの弱体化内容はこちら。

 

  • デストーテムにリコールされてから2秒間、プレイヤーはレイスの次元リフトを使用できません。

 

どゆこと?

 

って思ったんですが、トーテムに戻ってから2秒間はポータルに入れないって事みたいです。

再特攻できなくなった...?

 

これについては、公式がかなり怒りをあらわにしてました...。

 

レヴナントの弱体化
デストーテムの射程制限を下げたことでレヴナントが大幅に増加したことを嬉しく思いますが、レヴナント、レイス、クリプトのチームが関与するプロレベルのプレイで特に苛立たしいコンボプレイを見てきました。 、3つのアルティメットを一緒に使用すると、敵チームで2つの連続したランが発生し、ほとんど実行できませんでした。Crypto EMPの変更でその一部を攻撃しましたが、このプレイを圧倒的にしないようにすることを目的とした他の部分があります。

 

 

レヴULTの距離制限なくしたからじゃん...

 

現状のレヴナントに関してはそこまで弱体化されていませんね。

まさかの、レヴの弱体化でレイスが変更されるという結果になりました。

 

オクタンのスキルが弱体化?

 

これについては、いまいちよくわかりませんでした。

 

  • ヒーリング中にすてぃむを使用できるようになりましたが、すてぃむはヒーリングで発生したスローを取り除きません

 

多分ですが、

 

  • 「回復時にオクタンのスキルを使用すると走れるバグ」が解消された

 

ということだと思います

 

ジブラルタルのULTが弱体化

 

ジブラルタルのULTはクールタイムが長くなりました。

 

  • ULTのクールタイムが増加:180秒 > 270秒

 

クールタイムが減少したバンガロールと入れ替わった感じですね。

 

レイスのULTが弱体化

 

レイスはULTのクールタイムが増加しています。

 

  • ディメンションリフトのクールタイム増加:150秒 > 210秒

 

アタッチメントのバランス調整!

 

復活したアタッチメント

 

シーズン5で削除されたアタッチメントが復活しています。

 

  • 拡張エネルギーマガジン
  • ターボチャージャー

 

削除されたアタッチメント

 

シーズン6からは「プレシジョンチョーク」が削除されます。

 

Apex Legends プレシジョンチョーク\

 

とはいっても、チョークが使えなくなるというわけではなく、標準装備になるみたいです。

対象武器は2種。

 

  • トリプルテイク
  • ピースキーパー

 

また、シーズン6のプレシジョンチョークは「ON/OFFの切り替え」が出来るようになります。

バースト切り替えと同じ感じですね。

 

R-99がケアパケ武器に変更!?

 

Apex Legendsシーズン6では、R-99がケアパケ武器になるようです。

 

Apex Legends R-99

 

それに伴い、R-99のバランス調整も実施されます。

 

  • ダメージが増加:11 > 12
  • マガジンサイズを拡大:32発
  • マガジン総数:160発

 

ダメージが増えたとはいえ、R-99でたった160発って

一瞬で使い切っちゃいそうですね...。

 

ちなみに、アプデ前のマガジンサイズは「紫マガジンで27発」だったので、5発増加しています。

 

ディヴォーションが通常武器化!?

 

R-99がケアパケ武器になった代わりに、ディヴォーションが通常武器になるようです。

それに合わせて、先ほど紹介したエネルギー拡張マガジンやターボチャージャーが装備できるようになりました。

 

マガジンサイズは以下の通り。

 

  • 無 > 36発
  • 白 > 40発
  • 青 > 44発
  • 紫 > 48発

 

金武器になる前のディヴォーションって何発でしたっけ...?

アプデ前のディヴォーションは「54発」でした。

 

Apex Legends ディヴォーションのマガジンサイズ

 

金武器の種類が変更

 

ケアパケ武器とは違う、ホットゾーンやマップ内に落ちてる「金武器」が更新されています。

 

削除された金武器

 

  • ロングボウ
  • ヘムロック
  • スピットファイア
  • EVA-8
  • RE-45

 

追加された金武器

 

  • ディヴォーション
  • マスティフ
  • トリプルテイク
  • フラットライン
  • ボルト

 

金フラットライン!?

 

弾薬のバランス調整

 

スナイパー弾の変更点

  • ピックアップ(1つの数?)を増加:8 > 12
  • 1スタックの数を増加:16 > 24

 

エネルギー弾薬の変更点

  • ひとつの数を減少:30 > 20

 

その他の武器調整

 

ヘムロックが強化

 

  • 垂直方向の反動が減少
  • 2・3発目の反動を減少
  • バーストモード時間:0.32 > 0.28

 

ヘムロックの縦反動が減ったということは、よりタイタンフォール2のヘムロックに近づいたということかもしれません。

バースト時の制御がしやすくなれば、かなり強くなりそうですね。

 

単発時の連射速度は変更なしでした

 

チャージライフルが弱体化?

 

チャージライフルの変更点はこちら。

 

  • 1ショットごとに2つの弾薬を消費
  • マガジンサイズが増加:4 > 8

 

一見すると、弾薬の消費量が増えて弱体化されているように見えます。

ただ、先ほど紹介した通り、スナイパーアモの所持数が増えているので、実質の使用感は変わらないと思います。

 

どちらかというと、他のスナイパー武器が相対的に強くなったという感じですね。

 

トリプルテイクが強化

 

トリプルテイクの変更点はこちら。

 

  • 発射レートが増加:1.25 > 1.4
  • 各マガジンごとに1発ずつ増加:6/7/8/9
  • プレシジョンチョークが標準装備に変更
  • チョークのON/OFFが変更可能になった

 

マガジンサイズが増加し、発射レートも早くなっています。

加えてスナイパーアモの所持数も増えたということは、かなり強化されているように思えます。

 

最近は見つけるのが困難だった「プレシジョンチョーク」も標準装備になり、完成難易度が大きく下がりました。

 

ピースキーパーが調整

 

ピースキーパーはもともとチョーク標準装備でした。

それが、ON/OFF切り替え可能になっただけという変更点だったので、強化とも弱体化とも取れない変更ですね。

 

スピットファイアが強化!

 

スピットファイアは、リコイルパターンが調整されています。

ランパートの登場でLMG人気が増えたり、R-99削除によるヘビーアモ人気が増えそうですね。

 

ハボックが弱体化?

 

ハボックはリコイルパターンが調整されるようです。

ただ、これまでのような垂直反動を増やすだけでなく、新しいパターンに更新すると書かれていました。

 

Havocを更新して、新しいリコイルパターン
Designerを追加しました注:Havocの既存のリコイルパターンは、一定の水平方向の動きでした。これは、反動が多すぎると制御が困難になるか、反動が少なすぎると制御が非常に簡単になることを意味します。既存の反動パターンとスタイルがより一貫した新しいパターンに更新します。

 

モザンビークが強化!

 

モザンビークは弾薬数が増加しています。

 

  • マガジンサイズが増加:3 > 4

 

ダメージは変わっていませんでした。

4発撃てるので、ハンマーポイントでの運用が扱いやすくなりそうです。

 

P2020が強化

 

モザンビークに加えて、P2020も強化されました。

 

  • ダメージが増加:13 > 15
  • ハンマーポイントのダメージ計算が調整:2.7 > 2.35
  • マガジンサイズが増加:10/13/15/18 > 12/14/16/18

 

P2020は、マガジン装備時の弾薬数が増加しました。

ダメージが増加と書かれていますが、これは通常使用時のダメージのみで、ハンマーポイント使用時のダメージは変わっていないようです。

 

センチネルが強化

 

センチネルは、金アーマー使用時のセル消費が減少しました。

 

  • 金アーマー装備時、セル1つでチャージできます

 

これまでは、セル2つでチャージでした。

金アーマーはセル1つで2つ分回復できるのと同じように、センチネルのチャージでも節約できるようになっています。

 

ただ、強いかどうかは別の話...。

 

プラウラーは強化?弱体化?

 

プラウラーのバランス調整は微妙なラインでした。

 

  • バーストモード時の垂直反動をわずかに減少
  • フルオート時の水平反動を増加

 

これまでプラウラーをバーストで使っていた人にとっては強化。

フルオートで使っていた人には弱体化というアップデートになっています。

 

その他の品質向上パッチ

 

ケアパケ武器は赤武器に!?

 

サプライドロップから出る武器は、金武器との混乱を避けるため「赤」で表示されるようになりました。

 

サプライドロップ武器は、ゴールドのままである完全に装備された銃との混乱を避けるために、家宝の階層(赤)になりました。

 

マップのパフォーマンスが増加

 

World's Edgeは、特にツリーの中心、ドーム、スカイフックの周りで、マップの中心に向かってパフォーマンスが向上しました。

 

クソ安置が減った?

 

遅いゾーンがプレイできない地形に集中するのを防ぎ、ゾーンの「プル」の予測可能性を減らすために、The Ringに変更が加えられました。

 

その他の細かいバグ修正

 

バンガロール

 

  • La CatrinaスキンとKilling Machineスキンがホロスコープ、2x、2-4x、3xスコープでADSを実行するとビューが不明瞭になる問題を修正しました。  
  • チェーンリンクフェンスを覗くと煙が透けて見えるエクスプロイトを修正しました。 

 

ブラッドハウンド

 

  • レイスアルティメットを使用しているときにブラッドハウンドが追加のウルトを取得できる問題を修正しました。

 

コースティック

 

  • ガストラップがモバイルRespawnビーコンにクリッピングする問題を修正しました。 
  • Nox Gasから受けるダメージが少ないRevenantとPathfinderの問題を修正しました

 

クリプト

 

  • Crypto's DroneをヒットしたときにVFXが誤検知を示す問題を修正しました。
  • ロバのブラックマーケットを使用しているときにクリプトがドローンを使用できる問題を修正しました。 
  • EMPがLobaのブラックマーケットを破壊しない問題を修正しました。
  • Cryptoのドローンが壁に侵入するのを防ぐためにジオパスを行いました

 

ジブラルタル

 

  • 建物の内部に時々現れるジブラルタルの空爆マーカーを修正しました。  

 

ローバ

 

  • ロバのブラックマーケットがpingできない問題を修正しました。 
  • 敵がロバとテレポートするときに、彼女が近接するときにロバとテレポートされる問題を修正しました。

 

ミラージュ

 

  • ジャンプタワーまたは間欠泉の前にプレイヤーが制御を奪うと、おとりが地面を急速に飛んでいく問題を修正しました。 
  • プレイヤーがジップラインを使用するとおとりが自然に見えない問題を修正しました 
  • 修正され、プレイヤーがレイスのポータルに入るときにデコイが空中に発射される問題。 
  • スカイダイビング中にミラージュのデコイが時々展開しないバグを修正しました

 

オクタン

 

  • 条例に置かれたときにジャンプパッドが消える問題を修正しました 
  • 戦利品のティックの下に配置するとジャンプパッドが消える問題を修正しました。 

 

パスファインダー

 

  • こんにちは!

 

レヴナント

 

  • 敵がデストーテムにテレポートする前に近接しているときにレベナントにテレポートされる敵の問題を修正しました。

 

レイス

 

  • デスボックスが反対側にあるときにレイスポータルがプレイヤーをジオの下にプッシュする問題を修正しました
  • 戦術中に発射ボタンを押すとレイスの戦術が速度を失う問題を修正しました。 
  • デストーテムとポータルが互いに近すぎて、プレーヤーがデストーテムのリコール時に自動的にポータルに入る原因となる問題を修正しました。

 

その他

 

  • レベルアップの効果を倍にするエボアーマーの問題を修正しました。これにより、画面にある程度の明るさが生じました。 
  • 列車のレイスポータルから出てきたときに列車がプレイヤーを殺す問題を修正しました。 
  • いくつかの垂直ジップラインがラインから降りると、プレイヤーが正しく配置されない問題を修正しました。 
  • ビューをスワッピングするときに、観客のビューが最後のpingをpingする問題を修正しました(プライベートマッチの問題)
  • ゴールドシールドを誰も持っていなかったときに、分隊が排除されない問題を修正しました。 
  • 近くにアクティブなDOCメディックがいる状態で死の保護がなくなると、DOCが回復を開始しない問題を修正しました。

 


まとめ

 

今回紹介した通り、Apex Legensシーズン6の最新パッチノートが公開されました。

R-99金武器化や、進化アーマー標準装備は結構な衝撃でしたが、きっと慣れていくと思います。

 

個人的には、チーターが減ってくれたらなんでも良いって感じです...。

 

 

Apex Legendsシーズン6は2020/08/18から!

ぜひ楽しんでいきましょう!

 

ではまた。


Fuseの使用デバイス