Apex Legends ピースキーパー 弱体化

こんにちはFuseです!

今回は、Apex Legendsで最近話題になっている「ピースキーパー強すぎ問題」についてお話します。

 

つい先日、Apex Legendsのピースキーパー弱体化という情報が公開されました。

ですが、そのアップデート内容が、正直「そこじゃないでしょ」っていう感じの弱体化だったので参考にしてみてください。

はじめに

 

今回の内容は、Apex Legendsのショットガン「ピースキーパーの弱体化」について。

 

Apex Legends ピースキーパー

 

現環境(アプデ前)のピースキーパーは、近距離最強でしかも当てやすいという状態になっています。

特に開幕は、ピースキーパーを持ってる方が圧倒的有利、アーマーを着てないと基本ワンパンでやられるみたいな感じになっているんですよね。

 

Apex Legends ピースキーパー ワンパン

 

私自身、ハボックのチャージ中にワンパン食らったこともありますね。

 

シーズン3のアップデートで「ショットガンの弾が大きくなった」ことが原因だと思います。

ですが、今回のパッチでピースキーパーがついに弱体化されました。

 

ピースキーパー弱体化!やったね!

 

ピースキーパーの弱体化内容まとめ

 

今回のアップデートでピースキーパーに以下のような弱体化が入りました。

 

  • 再装填の時間を  1.1 -> 1.2にアップ
  • ヘッドショットの倍率を  1.5 -> 1.25にダウン

 

という感じの調整が入っています。

 

ちなみに、これは「Apex Legendsのツイッターアカウント」から情報が提示されていたので、多分ガセではないと思います。

 

ピースキーパー弱体化されたの?

 

Apex Legends ピースキーパー 弱くなった?

 

パッチの内容を見る限りだと、正直ほとんど変わらない程度の調整だと感じました。

 

実際、ピースキーパーの厄介なところは

  • ダメージがでかい
  • 当たり判定が大きい
  • 中距離の拡散が少ない

みたいなところだと思っています。

 

具体例を挙げるとするなら、敵を追い詰めて追いかけたら、ピースキーパーでワンパンされるとかですね。

これらに全く調整が入っていないため、今までと変わらずピースキーパーゲーになるんじゃないでしょうか。

 

Apex Legends ピースキーパー 弱体化

 

ユーザー目線からすると「そこじゃないでしょ!」って感じです。

 

あれ?ピースキーパー弱体化されてないんじゃ...

 

ヘッドショットダメージが減った

 

これまで、ピースキーパーのヘッドショット倍率は「1.5倍」でした。

 

Apex Legends ピースキーパー ヘッドショット

 

今回のアプデにより、ピースキーパーのヘッドショットダメージが「1.25倍」になっています。

そこで、プレシジョンチョークを装備し、射撃訓練場の的を撃ってみました。

 

Apex Legends ピースキーパー ヘッドショット

 

結果は「約143ダメージ

アプデ前のピースキーパーのヘッドショットダメージが「163」だったので、結構下がっていますね。

 

Apex Legends ピースキーパー ダメージ

 

ただ、ピースキーパーで意図的にヘッドショットを狙うことは少ないため、実際のプレイ中はあまり実感できなさそうな気がします。

 

ピースキーパーのヘッドショットダメージは「最高143」!

 

実際に遊んでみた

 

ピースキーパーの調整後、実際にApex Legendsを遊んでみました。

 

Apex Legends ピースキーパー 弱体化

 

結果は、あまりよくわからない...。

 

アプデ前と変わらず「当てやすくダメージが出る」って感じの武器という印象を受けました。

うまくいくと、紫アーマーの敵を2発でキルできますし、うまい人なら「平均100ダメージ以上」出せる武器だと思います。

 

Apex Legends ピースキーパー ダメージ

 

プレイ前の予想通り「そこじゃないでしょ!」っていう感じですね。

 

ピースキーパーはまだ強い!

 


まとめ

 

今回紹介したように、Apex Legendsのショットガン「ピースキーパー」に弱体化パッチが入っています。

ただし、多くのユーザーが望んだアップデートではなかったため、引き続き今後に期待って感じですかね。

 

 

参考にしてみてください。

ではまた。


Fuseの使用デバイス