Apex Legends キングスキャニオン 限定イベント

こんにちはFuseです!

Apex Legendsの旧マップ「キングスキャニオン」が帰ってきました。

 

しかも、ガントレットが追加されたり、リパルサーが破壊される前の「初期のマップ構成」で再登場しているんです。

期間は短いですが、Apex Legendsを始めたころを思い出して楽しめるので参考にしてみてください。

はじめに

 

今回紹介する内容は「Apex Legendsの新イベント」について。

本日(2020/02/22)より、Apex Legendsの初期マップ「キングスキャニオン」が帰ってきました。

 

Apex Legends キングスキャニオン

 

Apex Legendsは、リリース直後から爆発的な人気があったので、感懐深い人も多いんではないでしょうか。

期間限定での開催というのが残念ですが、これを機にぜひ遊んでみてください。

 

また、さっそくチャンピオンを獲ってきた動画も貼ってあるので、あわせてチェックしてみてください。

 

マップは初期のキングスキャニオン

 

Apex Legendsは、シーズンが進むにつれ、マップの構成も大きく変わっていきました。

 

  • ガントレットの追加
  • リパルサー破壊
  • 研究施設の追加
  • カスケーズ消滅など

 

今回のイベントは「初期のキングスキャニオン」なので、本当にリリース直後のマップ構成になっています。

カスケーズやブリッジなど、一番最初のApex Legendsを思い出してワクワクしながら遊ぶことができました。

 

Apex Legends キングスキャニオン

 

昔はUIもショボかったし、スキンの選択肢も少なかった。

それを考えると、Apex Legendsも進化してきたんだなー。と改めて実感しますね。

 

ゲームモードは普通のバトロワ

 

これまで復活したキングスキャニオンは、

  • ハロウィン限定のゲームモードだったり
  • 夜のキングスキャニオンだったり

と、どうしてもこれじゃない感があったんですよね。

 

 

今回復活したキングスキャニオンは、ユーザーの声を聴いたからか「昼」のキングスキャニオンで開催されています。

やっと、懐かしい!と感じながら遊ぶことができました。

 

Apex Legends キングスキャニオン

 

それ以外の要素は普通のバトロワです。

自分も結構遊んだんですが、初期のApex Legendsとは比べ物にならないほど、ユーザーもレベルアップしていました。

 

武器はシーズン4のまま

 

キングスキャニオンが復活したからと言って、当時の武器のバランスが戻ったわけではありません。

センチネル」や「チャージライフル」は使えるし、スカルピアサーやターボチャージャーのような無くなったアタッチメントは使用できません。

 

逆に、L-スターなんかも普通に落ちるようになっています。

 

Apex Legends キングスキャニオン

 

つまり、キングスキャニオンでセンチネルのように、当時は存在しなかった武器が使えるのも、今回のイベントの醍醐味だと思っています。

 

レジェンドもシーズン4のまま

 

武器と同様に、使用可能なレジェンドもシーズン4のままです。

 

  • オクタン
  • ワットソン
  • クリプト
  • レヴナント

 

これらは、当時のキングスキャニオンには存在しませんでしたが、今回のイベントでは使用可能となっています。

 

Apex Legends キングスキャニオン

 

キングスキャニオンなのに「レヴナント」や「クリプト」がいるっていう違和感も楽しめるので是非参考にしてみてください。

 

キングスキャニオンの期間はいつまで?

 

キングスキャニオンの復活イベントは「期間限定」です。

今回のイベントも短く、2020/02/25 - 03:00までの開催となっています。

 

Apex Legends キングスキャニオン 期間

 

今後定期的に復活するのかはわかりませんが、ユーザーからの人気は結構あると思うので、ぜひ定期イベントとして追加してほしいですね。

 

まとめ

 

今回紹介したように、Apex Legendsの初期マップ「キングスキャニオン」が帰ってきました。

多くのユーザーが望んでいたキングスキャニオンの復活。

 

しかも初期マップでの登場とあって、私自身昔を思い出してとてもワクワクしながら遊ぶことができました。

 

 

イベントの開催期間は短いですが、この機会に帰ってきたキングスキャニオンを遊んでみてください。

ではまた。

Twitter フォローお願いします