Apex Legends Game already running

こんにちはFuseです!

先日、Apex Legendsを起動しようとしたところ「起動時エラーGame already running)」と表示され起動できませんでした。

 

Originを再起動したり、起動中のアプリケーションを落としてもダメだったので対処法を探してみました。

思ったより簡単に対処できたので参考にしてみてください。

はじめに

 

今回紹介する内容は「Apex Legendsの起動時エラー」について。

OriginからApex Legendsを起動しようとしたところ、以下のようなエラーが発生してしまいました。

 

Apex Legends Game already running

 

この状態だと、何度起動しなおしても同じように「Game already runnning」と表示され、この画面から進めないんですよね。

そこで今回は、この起動時エラーの対処法について紹介します。

 

Game already runningとは?

 

エラーの内容をチェックすると「すでにゲームが起動しています」というような英語が書かれています。

とはいっても、Apex Legendsを2回起動したわけではありませんでした。

 

Apex Legends Game already running

 

エラーのウィンドウをよく見ると、左下に「EasyAntiCheat」のアイコンが書かれているんですよね。

EasyAntiCheatは「チート対策」のアプリケーションなんですが、私の場合、このアプリケーションがすでに開いているというエラーなんです。

 

EasyAntiCheat Game already running

Point
EasyAntiCheatが原因っぽい?

対処法:EasyAntiCheatを終了させる

 

Game already runningの対処法は「EasyAntiCheat」を終了させるということでした。

Windowsのアイコンを右クリックし、表示された項目の中から「タスクマネージャ」を開いてください。

 

Windows タスクマネージャ

 

以下のようなウィンドウが表示されたと思います。

 

Windows タスクマネージャ

 

「起動中のアプリ」や「バックグラウンドプロセス(XX)」が表示されるので、その中から「EasyAntiCheat Service」を探しましょう。

 

タスクマネージャ EasyAntiCheat

 

EasyAntiCheatが見つかったら、右クリックし「タスクの終了」を選択すればOK

これで、起動中のEasyAntiCheatを終了することができました。

 

タスクマネージャ EasyAntiCheat 終了

 

後は、再度OriginからApex Legendsを起動すれば、問題なく遊ぶことができました。

 

Point
Game already runningの原因は「EasyAntiCheat」の重複起動かも!
タスクマネージャからEasyAntiCheatを終了させればOK

 


まとめ

 

今回紹介した通り、Apex Legendsの「Game already running」はEasyAntiCheatがすでに起動しているのが原因でした。

同じようにApex Legendsが起動できなくなってしまった方は参考にしてみてください。

 

 

ではまた。