【Apex Legends】L-スターのダメージはいくつ?1発とフルオート時のダメージまとめ

こんにちはFuseです!

今回は「Apex Legends」に登場するライトマシンガン「L-スター」のダメージ量について紹介します。

 

執筆時点では3種類しかないケアパッケージからのみ排出される武器のひとつで、1マガジンのダメージ量は全武器の中で最強となっています。

ただ、リコイルの癖が強いのとオーバーヒート、加えてマズルフラッシュが超まぶしいというかなり難しい武器となっているので、ダメージや特徴を合わせてチェックしてみてください。

はじめに

 

今回の記事では、Apex Legendsの「L-スター」について紹介します。

一発のダメージ量や、1マガジンを全弾当てた時のダメージ量などについても触れているので参考にしてみてください。

 

Apex Legends L-スター

 

また、この記事で紹介している動画は、私のYouTubeチャンネルに公開しているので、こちらもあわせてチャンネル登録いただければと思います。

 

Fuse

 

ではさっそく、L-スターのダメージ量をチェックしていきましょう。

 

L-スターのダメージ量はいくつ?

 

L-スターのダメージ量はこちら。

 

動画からも分かる通り、1発のダメージ量は「21

1マガジンには40発入るので、理論上は「21 x 40 = 840」のダメージが出る武器となっています。

 

Point

ただし、L-スターには注意点があります。

「オーバーヒート」ですね。

 

L-スターはオーバーヒートに注意

 

先ほど、L-スターは1マガジンに40発装填できると紹介しましたが、実際にフルオートで射撃できるのは「約22発」

L-スターがオーバーヒートしてしまうと、リロードと同じようなモーションが入ってしまうため、扱いが難しい武器となっています。

 

Apex Legends L-スター オーバーヒート

 

動画の「0:10あたり」を確認いただくとわかるのですが、リロードのようなモーションが入っているのに弾約数は増えていませんよね。

マガジン内をフルにする場合は、この後でもう一度リロードする必要があります。

 

Apex Legends L-スター オーバーヒート

 

Point
※連打すれば安定してフルオートできるというような話もありますが、連打スピードによっては安定しない感じだったので注意してください。

 

ヘッドショット時のダメージ量はいくつ?

 

L-スターは「LMG(ライトマシンガン)」の枠なので、ヘッドショットダメージには「2倍」の倍率がかかります。

基本のダメージ量が21なので、ヘッドショットで「42ダメージ」を与えることができるというわけですね。

 

L-スター ヘッドショットダメージ

 

L-スターの使用感

 

冒頭でも紹介した通り、L-スターは「ケアパッケージからのみ排出される金武器」なんです。

 

Apex Legends ケアパッケージ

 

L-スター登場時は、ダメージ量が高くレートも高いのでなかなか強い武器だと感じていました。

 

ですが、マズルフラッシュが見づら過ぎるのと、オーバーヒートが面倒というのがあって、今では「むしろ弱い武器」だと思っています(2019/9/14現在)

また、金武器のため敵から弾薬の回収ができず、弾を使い切ったら武器を持ち変える必要があるというのも弱いと感じるポイントですね。

 

L-スター 弾薬数

 

そういった点からみても、L-スターは強武器とは言えず、無理して拾う必要のない武器だと思っています。

 

L-スターのまとめ

 

今回紹介したように、Apex Legendsで登場する「L-スター」のダメージ量は1発「21」

フルオート時の最大ダメージ量は「約462ダメージ」という結果になりました。

 

 

オーバーヒートのタイミングやヘッドショット判定などによって多少上下しますが、L-スター使用時の参考にしてみてください。

ではまた。

Twitter フォローお願いします