CoD BOCW PC版ベータがスタート

こんにちはFuseです!

本日より、PC版のCoD BOCWCall of Duty Black OPS Cold War)のベータがスタートしました。

 

基本的なマッチシステムは前作の「MW」と同じ。

新モードや武器は追加されているようです。

 

クロスプレイに対応していたり、最近のBOシリーズとは変わって現代戦なタイプのFPSとなっています。

はじめに

 

今回紹介する内容は、CoDシリーズの最新作「CoD BOCW」のベータがスタートした!というもの。

先行でPS4がスタートし、ついに本日PC版でも遊べるようになりました。

 

CoD BOCW ベータ版リリース

 

現在のベータは、PC版のCoD BOCWを購入していない人でも参加可能です。

お試しでやってみてはいかがでしょうか。

どんな感じのFPSなの?

 

今作のCoD BOCWは、これまでのシリーズとは変わって「現代戦」となっています。

BO3をちょっとだけ触ったことがあって、BO4から本格的にFPSを始めた自分にとっては、珍しく感じました。

 

CoD BOCW 現代戦FPS

 

プレイしたことないんですが、確かBO2が現代戦だったはず..。

そこに戻ったということなのかもしれません。

 

CoD BOCW 現代戦FPS

 

個人的には、BO3・BO4のような超機動力が好きだったのでちょっと残念。

とはいえ、世間一般的には現代戦を求めている人も多いイメージですね。

 

一番うまく立ち回れたプレイ動画

 

ベータ版で、一番きれいに立ち回れた動画を載せておきます。

ゲームシステムの参考にしてみてください。

 

 

機動力は無い

 

BO4のようなスピード感を期待していた自分にとっては、少し残念なポイントです。

 

CoD BOCW 現代戦FPS

 

こんな感じの遮蔽物を乗り越えたりグレネードを投げたりが遅いと感じました。

なんというか、モッサリしてるって感じ。

 

体感は、MWより早くてBO4より遅いくらいかも

 

遮蔽物の乗り越え中はエイム出来ないので、基本的に負け確ですね...。

※ちょっと手前からジャンプすると、登り動作無しで乗り越えられました

 

どっちかっていうとMWに近い...?

 

ベータを少し遊んでみた感想としては、前作のCoD MW(Call of Duty Modern Warfare)に似たFPSだと感じました。

追いエイムや索敵というよりは、戦略やポジショニングで戦うゲームっぽい?

 

CoD BOCW 現代戦FPS

 

HPはやっぱり低め...

 

BOシリーズを遊んできた自分にとっては衝撃だったのが「MWのHPの低さ」でした。

 

 

遮蔽物Aから遮蔽物Bに移動したいのに、それすらできない」みたいなことも多く、敵に固められちゃうとかなり厳しくなります。

また、HPが低いため連続キルを重ねていくことも難しいと思います。

 

一人で勝てないというのは、逆に言うとチームワークで勝てるって事なんですけどね..。

そうはいっても、絶対無理というわけではなく、遮蔽物や地形を生かせば連続キルも出来ました。

 

サイトはMWっぽい見た目

 

まだベータ版なのでほとんど試せていませんが、ARやSMGのアイアンサイトはMWっぽい感じです。

BO4と比べると、サイト自体の揺れがひどくてエイムしずらいことも多々。

 

CoD BOCW アイアンサイト

 

サイト無しのSMGで中・遠距離を狙うのは中々厳しいと感じました。

ただ、レベルを上げれば、すぐにレッドドットサイトが解禁されるので、そこまで不便ではないです。

 

CoD BOCW サイト

 

ヒット音がほぼ無くなってる...。

 

BO・BO2は知りませんが、BO3とBO4は、敵に弾を当てた時に「ジャッ ジャッ」と心地よいSEが鳴ってたんですよね。

BOCWではそれがなくなり、ほぼ聞こえないレベルまでヒット音が下げられていました。

 

CoD BOCW ヒット音が無い

 

そのせいか、爽快感は激減しています。

キルした時の音も特にないので、敵を倒した後の反応がちょっとだけ遅れるのも残念なポイントです。

 

試合中にカスタムが変更可能!

 

MWの時に実装された神機能ですね!

過去のBOシリーズでは、試合前に決めたカスタム(武器セット)の中から選択して戦います。

 

CoD BOCW カスタムクラス

 

BOCWでは、マッチ中に武器のアタッチメントやパークを変更できるようになったので、ロビーでカスタムが間に合わなかった!っていうことがなくなります。

リスポーン待機中に装備を見直せるのもいいですね!

 

ベータ版ではSMG(主にMP5)を使ってました

 

クロスプレイに対応!

 

自分は、BO4をガッツリ遊んでいたんですが、とにかくマッチングが遅くてやめてしまいました。

というのも、CoDシリーズのPC版って、そもそも人口が少なく過疎も早いらしいんですよね。

 

やっぱチーターが出るからかな...?

 

すぐ過疎るから買わないという人が増え、さらに過疎が加速する悪循環...。

クロスプレイに対応したことで、過去シリーズのような過疎は起こりにくいんじゃないかと期待しています。

 

やはり、CoDはPS4ユーザーの方が多いので、コンシューマーのフレンドと一緒に遊べるのもいいですね!

 

WARZONEも遊べる

 

CoD MWの時に登場し、多くの人気を集めるバトロワモード「WARZONE」も実装されています。

MWのデータを引き継げるらしいけど詳細は不明。

 

CoD BOCW WARZONE

 

WARZONE自体は無料のバトロワゲーなので、WARZONEだけ遊びたいという方は、CoD BOCWを購入しなくても大丈夫らしいです。

 

結局面白いの?

 

最終的にコレですよね。

 

ベータを遊んでみた感想としては、

  • 面白いときは面白い。
  • 面白くない時はマジで面白くない。

っていう感じ。

 

なんか、MWの時も同じような評価をしたような気がします。

BO4とは違って、グレネードが標準装備になっているので、DOMINATIONやHARDPOINTのようなマッチでは、グレでやられる頻度がハンパないです。

 

CoD BOCW グレネード

 

超遠距離からのグレに連続でやられるとやる気が削がれます...。

グレの爆発で視点は揺れるし、基本的に足音は爆発音にかき消されます。

 

ゾーン奪取系のモードはトロフィー必須かも

 

ただ、チームで拠点を固めたり、不利な状況をひっくり返したときはCoDの面白さが出ていると感じました。

 

自分は、

  • 一人で無双
  • ガンガン連続キル
  • 機動力を生かした戦闘
  • ぴったりエイム&追いエイム

こんな感じのFPSが好きなので、少し残念なところも多い印象を受けました。

とはいえ、初期のPC版MWよりは、楽しく遊べています。

 

まとめ

 

今回紹介したように、CoDシリーズの最新作「CoD BOCW」のベータ版がリリースされました。

BOCWの発売日は2020年11月ごろ。

 

ベータが終わったら、意外とすぐ発売なんですね!

楽しみです!

 

 

ではまた。