Apex Legends シーズン4 パッチノートまとめ

こんにちはFuseです!

Apex Legendsで、新しく「シーズン4 アシミレーション」が始まりました。

 

それに伴って、新しいレジェンドの追加や、武器・弾薬などが大きくバランス調整されています。

そこで今回は、シーズン4のパッチや変更点について紹介します。

はじめに

 

今回紹介する内容は、Apex Legends シーズン4のパッチについて。

 

Apex Legends シーズン4

 

武器や弾薬など、主な変更点はこちらで紹介されていました。

https://answers.ea.com/t5/News-Game-Updates/Season-4-Assimilation-Patch-Notes/td-p/8710020

 

また、新レジェンド新武器も追加されているので、ぜひ参考にしてみてください。

では、さっそくパッチノートを見ていきましょう。

 

Apex Legends シーズン4 パッチまとめ

 

ここでは、シーズン4のパッチを一気に紹介していきます。

詳しい内容や使用感をあわせてチェックしたい方は飛ばしてOKです。

 

主な変更点:

  • レヴナントが追加
  • センチネルが追加
  • マップが更新
  • マスターランクが追加
  • 1周年ログインギフトが追加
  • スナイパーアモが追加
  • ディヴォーションが金武器に変更
  • G7がアサルトライフルに変更
  • L-スターがエネルギーウェポンに変更
  • アイアンサイトの精度向上
  • ターボチャージャーが削除
  • ハボックが強化
  • R-99が弱体化
  • プラウラーが強化
  • ヘムロックが強化
  • ウィングマンが弱体化
  • EVA-8が強化
  • マスティフのバグ修正
  • 金武器の更新
  • ブラッドハウンドのULTを強化
  • クリプトのULTを弱体化
  • ランダムスキンの追加
  • カーゴボットのダメージを調整
  • ランクマッチのペナルティ調整
  • マッチングシステムを更新
  • 細かいバグの修正

 

ここからもわかる通り、シーズン4ではかなり多くの調整がされています。

特に武器の変更点が多く、スナイパーアモの追加やバランス調整によって使用感が大きく変わりました。

 

お気に入り武器が変わるかも!?

 

では、パッチ内容の細かい変更点を見ていきましょう。

 

新レジェンド:レヴナントが追加!

 

シーズン4にあたって、最も期待されていた「新レジェンド」が追加されています。

 

Apex Legends シーズン4 レヴナント

 

追加されたキャラは「レヴナント

以前紹介した記事で登場している、暗殺者のようなレジェンドですね。

 

 

見た目もカッコよく、パッシブスキルがかなり扱いやすいレジェンドになっています。

 

 

ちなみに、レヴナントを使って「2000ダメージバッジ」をゲットした動画も公開しているので合わせてチェックしてみてください。

 

 

 

新しい武器:センチネルが追加

 

新レジェンドだけでなく、新武器も追加されています。

シーズン4で追加された武器は「センチネル」というスナイパーでした。

 

Apex Legends シーズン4 センチネル

 

ぱっと見は、クレーバーやトリプルテイクに似ているかも。

後でまた詳しく紹介しますが、弾薬は、新しく追加された「スナイパーアモ」を使います。

 

Apex Legends シーズン4 センチネル スナイパーアモ

 

新しいバトルパス

 

シーズン4のバトルパスでは、レジェンドや武器の新しいスキンが追加されています。

 

Apex Legends シーズン4 ワットソン

Apex Legends シーズン4 R-99

 

トレーラーでも軽く紹介されていましたが、レヴナントレイスなど、カッコいいスキンが用意されていました。

バトルパスの中身や価格は、公式サイトからも確認できるのでチェックしてみてください。

https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/battle-pass

 

Apex Legends シーズン4 レイス

マップが一部変更された

 

シーズン2の時にあったように、マップの一部が更新されています。

 

Apex Legends シーズン4 マップ

 

具体的変更されたのは、キャピトルシティや燃料庫のあたり。

新しい建造物が追加されたりキャピトルシティの建物は壊れていたり地割れして溶岩が露出していたりします。

 

 

新しいマップはこちら。

 

Apex Legends シーズン4 マップ

 

新しく調査キャンプというポイントが追加されていました。

そのほかのポイントは、これまで通り変化なしです。

 

Apex Legends シーズン4 マップ

 

ランクマッチにマスターランクが追加

 

これまでのランクマッチは

  • ブロンズ
  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ダイヤ
  • プレデター

6つのランクに分かれていました。

 

一番上がプレデターだったんですが、シーズン4のパッチで「マスターランク」が追加されています。

 

Apex Legends シーズン4 マスターランク

 

マスターランクの参加条件

  • ランクポイント10000以上

となっています。

 

これまでのプレデターがマスターランクにあたります。

シーズン4のランクマッチは、さらに上の「APEXプレデター」というランクが用意され、このマッチには上位500名までしか参加できません。

 

Apex Legends シーズン4 マスターランク

 

さらに上の「Apexプレデター」に上がるためには、そこからさらに500位を目指すということ。

APEXプレデターは、Apex Legendsプレイヤーのトップの中でもごく一部だけが参加できる超ハイレベルなマッチなんです。

 

残念ながら、シーズン終了後にもらえる「ダイブ軌道」は、マスターとAPEXプレデターのみになっていました。

 

Apex Legends ダイヤ ダイブ軌道

 

私はダイヤ帯なのでAPEXプレデターは夢のまた夢って感じ

ただ、世界のトッププロたちの動画を見るのは面白そうですね!

 

 

1周年記念ログインギフトが追加

 

ログインするとすぐにもらえますが、いくつかの限定アイテムが追加されています。

 

  • Year 1 Origami Flyer チャーム
  • Year 1 Loyalty バッジ
  • 毎日1試合目は経験値10000

 

基本的には、チャームやバッジなど装飾がメインです。

Apex Legendsのレベル上げをしている人は、これを機に毎日1プレイ遊ぶといいかもしれませんね。

 

Apex Legends 1周年記念チャーム

Apex Legends 1周年記念バッジ

 

スナイパーアモが追加

 

これまで、Apex Legendsの弾薬は4種類でした。

 

  • ライトアモ
  • ヘビーアモ
  • エネルギーアモ
  • ショットガンアモ

 

シーズン4のパッチにて、新しく「スナイパーアモ」が追加されました。

 

Apex Legends シーズン4 スナイパーアモ

 

スナイパーアモの色は濃いブルー。

スナイパーアモの追加に合わせて、いくつかの武器の弾薬が変わっています。

 

  • ロングボウ
  • トリプルテイク
  • チャージライフル
  • センチネル

 

新武器のセンチネルもこの弾薬ですね。

弾薬を拾った時の所持数は、1スタック「20発」と少し少なめでした。

 

Apex Legends シーズン4 スナイパーアモ

 

スナイパー拡張マガジンが追加

 

スナイパーアモがあるってことは、拡張マガジンも追加されています。

 

Apex Legends シーズン4 スナイパー拡張マガジン

 

見た目はこんな感じ。

他の拡張マガジンと同じように、Lv.1からLv.3まで装備可能です。

 

Apex Legends シーズン4 スナイパー拡張マガジン

 

ちなみに、シーズン3最後のパッチで「エネルギー拡張マガジン」が削除されましたが、トリプルテイクとチャージライフルには拡張マガジンが装備できます。

 

G7 スカウトがアサルトライフル枠になった

 

先ほど紹介したスナイパーアモの中に「G7 スカウト」がありませんでした。

 

Apex Legends シーズン4 G7スカウト

 

実は、シーズン4から「G7 スカウト」はアサルトライフルになっています。

武器自体の使用感はあまり変わっていませんが、高倍率スコープが装備できなくなりました。

 

Apex Legends シーズン4 G7スカウト

 

使用弾薬は、変わらずライトアモのままです。

また、ダブルタップも変化なしでした。

 

G7 スカウトが弱体化された

 

G7 スカウトは、以下の変更が加えられています。

 

  • 発射レートが 4.5 -> 4.0 に変更
  • ダブルタップのショット間の時間が増加 0.425 -> 0.475
  • ジップライン使用中 ADS時の拡散が調整された?

 

3つ目はいまいちよくわからなかったんですが、全体的に発射レートが弱体化されています。

遠距離で使う単発アサルトって感じの性能になっていました。

 

Apex Legends シーズン4 G7スカウト

 

ディヴォーションがケアパケ枠に変更

 

これまではエネルギーウェポンだった「ディヴォーション」がケアパケ限定武器になりました。

 

Apex Legends シーズン4 ディヴォーション

 

こんな感じで、クレーバーやマスティフなどと同じ枠になっています。

金武器として排出されるディヴォーションは「2倍スコープ」や「ターボチャージャー」などが装備された状態でした。

 

Apex Legends シーズン4 ディヴォーション

 

マガジンサイズは「54」

総弾薬数は「162」となっています。

 

Check

ディヴォーションが金武器になった!

装弾数は「54発」&総弾薬数は「162発」

2倍スコープとターボチャージャーが装備済み!

 

L-スターがエネルギーウェポンになった

 

Apex Legendsの中で最も不遇だった金武器「L-スター」が通常武器になりました。

 

Apex Legends シーズン4 L-スター

 

使用する弾薬は「エネルギーウェポン

それに伴い、自分の好きなスコープ標準ストックが装備できるようになっています。

 

L-スターのリロードがなくなった

 

これまでのL-スターが人気なかった理由の一つが「リロード」と「オーバーヒート」の面倒さだと思います。

 

Apex Legends シーズン4 L-スター

 

シーズン4のL-スターはリロードがなくなり、連続して撃ちすぎなければ、実質無限に撃ち続けることができます。

個人的に、これがかなり強く感じました。

 

Apex Legends シーズン4 L-スター

 

レヴナントで2000ダメを達成した動画も、L-スターを使っています。

 

L-スターのバランスが調整された

 

これまで、L-スターのダメージは「1発19ダメージ」でした。

パッチ後は、1発「18ダメージ」と1減少しています。

 

Apex Legends シーズン4 L-スター

 

また、発射レートは「12 -> 10」と遅くなっています。

ただし、射撃時のリコイルは「横反動が低減」されたことで、比較的制御しやすくなりました。

 

LMG枠なので、ヘッドショットダメージは「2倍の36ダメージ」です。

 

Apex Legends シーズン4 L-スター

 

Check

L-スターの変更点!

・エネルギーウェポンになった

・リロードがなくなった

・ダメージが19から18に減った

・射撃レートが12から10に減少

・横反動が低減された

 

ターボチャージャーが削除

 

ハボックとディヴォーションに装備できたアタッチメント「ターボチャージャー」が削除されました。

 

Apex Legends シーズン4 ターボチャージャー

 

とはいえ、これは弱体化ではなく、デフォルトで装備されている感じです。

ハボックのチャージはこれまでより若干早くなり、ディヴォーションはかなり早いレートで撃てるようになりました。

 

Apex Legends シーズン4 ハボック

 

どちらも強化されているので、これからの選択肢として試してみてください。

 

Check

ターボチャージャーが削除!

でも、元から装備されてる感じの性能になった

 

ハボックのバランスが調整

 

先ほど紹介した通り、ハボックのアタッチメントから「ターボチャージャー」が削除されています。

 

Apex Legends シーズン4 ハボック

 

それによって、セレクトファイアレシーバーと干渉しなくなりました。

また、セレクトファイアレシーバーを使った時のショット間の時間が短くなっています。

 

Apex Legends シーズン4 ハボック

 

0.77 -> 0.56になりました。

 

Check

ハボックのバランス調整まとめ!

・ターボチャージャーが削除

・セレクトファイア時の時間が0.77から0.56に減少

 

R-99のダメージが減少

 

Apex Legendsで一番人気といっても過言じゃないサブマシンガン「R-99」が大きく弱体化されました。

具体的な変更内容はこちら。

 

  • 1発のダメージが減少 12 -> 11
  • 初期状態の装弾数が増加 18 -> 20
  • 白拡張マガジンの装弾数が増加 20 -> 22
  • 青拡張マガジンの装弾数が増加 23 -> 24
  • 紫拡張マガジンの装弾数は変化なし 27 -> 27

 

Apex Legends シーズン4 R-99

Apex Legends シーズン4 R-99

 

一見すると、むしろ強化されてない?って思うかもしれませんが、たった1のダメージ減少が意外とでかいです。

倒したと思って撃ち止めたり、必要な弾薬数が相対的に増えるので注意してください。

 

Apex Legends シーズン4 R-99

 

Check

R-99の変更点まとめ!

・ダメージが12から11に減少

・拡張マガジンなしの装弾数が18発から20発に増加

・白拡張マガジンの装弾数が20発から22発に増加

・青拡張マガジンの装弾数が23発から24発に増加

・紫拡張マガジンの装弾数は変わらず27発のまま

 

プラウラーのダメージがアップ

 

プラウラーは、一発あたりのダメージ量が増加しました。

 

  • 14 -> 15

 

Apex Legends シーズン4 プラウラー

 

これによって、DPSがR-99を超えたらしいです。

拡張マガジン装備時の装弾数も多く、これからはプラウラー使いも出てくるかもしれませんね。

 

Check

プラウラーの変更点!

1発当たりのダメージ量が14から15に増加

 

ヘムロックのレートがアップ

 

ヘムロックは、単発射撃時のレートがアップしています。

 

  • 5.6 -> 6.4にアップ

 

Apex Legends シーズン4 ヘムロック

 

使用感的には、初期のころのヘムロックが帰ってきたって感じ。

ヘビー武器の中では、一番遠距離を狙いやすい武器かもしれませんね。

 

Apex Legends シーズン4 ヘムロック

Check

ヘムロックの変更点!

・単発射撃時のレートが5.6から6.4にアップ

 

ウィングマンの装弾数が減少

 

R-99に並んで人気武器の「ウィングマン」も弱体化されました。

ウィングマンの調整内容は「装弾数の減少」のみ。

 

  • 拡張マガジンなし 4 -> 5
  • 白拡張マガジン 6 -> 6
  • 青拡張マガジン 8 -> 7
  • 紫拡張マガジン 10 -> 8

 

Apex Legends シーズン4 ウィングマン

 

これまでは、紫拡張マガジンを装備することで「10発」まで装弾できました。

今回のアップデートにより、紫拡張マガジンを装備しても「前の青拡張と同じ装弾数」になっています。

 

Apex Legends シーズン4 ヘムロック

 

ただ、初期状態の装弾数がアップしたことで、まだまだ実用的な武器だと思っています。

 

Check

ウィングマンの変更点まとめ!

・初期装弾数が4発から5発に増加

・白拡張マガジンの装弾数は変わらず6発

・青拡張マガジンの装弾数が8発から7発に減少

・紫拡張マガジンの装弾数が10発から8発に減少

 

EVA-8の遅延が減少

 

EVA-8は、ダブルタップを装備した時の遅延が減りました。

 

  • 0.85 -> 0.80

 

実際に使ってみましたが、いまいちよくわかりませんでした。

 

Apex Legends シーズン4 EVA-8

 

Check

EVA-8の変更点!

ダブルタップを装備した時の遅延が0.85から0.80に減少

 

マスティフのバグが修正された

 

マスティフを素早く射撃できるバグが修正されました。

自分はこのバグについて知りませんでした。

 

Apex Legends シーズン4 マスティフ

 

「武器を見る」を押すと撃ちまくれるバグは、結構前に修正されましたよね?

 

ゴールド武器が更新された

 

マップ内に落ちている「金武器」が更新されました。

 

  • ハボック
  • P2020
  • センチネル
  • プラウラー
  • R-301

 

Apex Legends シーズン4 センチネル

 

自分は、まだ「P2020」と「センチネル」しか発見できていません。

P2020にはハンマーポイントが装備され、センチネルには「デジタルスレッド」が装備され使いやすくなっていました。

 

ブラッドハウンドのULTが強化

 

ブラッドハウンドで敵をダウンさせると「ビースト オブ ザ ハント」の時間制限が5秒追加されるようです。

 

Apex Legends シーズン4 ブラッドハウンド

 

連続して敵を倒すことで、アルティメットの開始時間を超えられるって書いてありました。

ただし、ダウンさせたときにしか増えないようです。

 

Check

ブラッドハウンドの変更点!

敵を倒すたびにULTの制限時間が増え続ける!

 

クリプトがバランス調整

 

クリプトのEMPで「ジブラルタルのドームシールド」を破壊できなくなりました。

 

Apex Legends シーズン4 クリプト

 

また、ジブラルタルのドームシールドをドローンにくっつけて動かすこともできなくなっています。

 

Check

クリプトの変更点!

・ジブラルタルのドームシールドを破壊できなくなった

・ドローンにジブラルタルシールドが付かなくなった

 

金バック使用時のUIが変更された

 

これまでは、味方が金バックを持っているか確認しておく必要があったんですが、蘇生中のUIで分かりやすくなっています。

 

Apex Legends シーズン4 金バック UI

 

こんな感じで、蘇生中のゲージも「黄色」になっているので、いちいち確認する必要がなくなりました。

地味だけど結構気に入っているアップデートです。

 

Check

金バックで蘇生すると...

蘇生ゲージが黄色く表示されるようになった!

 

スキンのランダム設定が追加

 

アンロック済みのスキンを「ランダムで使用」できるようになりました。

 

Apex Legends シーズン4 ランダムスキン

 

こんな感じで、レジェンドの詳細画面に「ランダム」という項目が追加されています。

マッチによって、いろんなスキンで遊びたいという方はぜひ設定してみてください。

 

Check
スキンをランダムで装備できるようになった!

 

ランクマッチのアシスト時間が増加

 

ランクマッチでポイントが得られる「アシスト」の時間が増加しました。

 

  • 5秒 -> 7.5秒

 

Apex Legends シーズン4 ランクマッチ ポイント

 

2.5秒の増加は結構大きいと思います。

これまでより、アシストでポイントをもらえる可能性が増えたのはありがたいですね。

 

Check
ランクマッチでアシストポイントがもらえる時間が5秒から7.5秒に増加

 

ランクマッチペナルティの見直し

 

ランクマッチで「回線切り」をするとペナルティがあります。

ただし、ゲームのクラッシュや味方の回線落ちでは「敗北免除」とされていました。

 

敗北免除の時は強気で行けるね

 

シーズン4のパッチ後は、意図的に敗北免除が得にくくなっています。

回線切りによる敗北免除が1日1回を3回以上超えるとそれ以降免除されなくなります

 

Check
敗北免除を狙った回線切りが厳しく対処されるようになったみたい!

 

カーゴボットを弱体化

 

マップ内を飛んでいる「カーゴボット」を落下させたときの、ダメージや爆発範囲が減少しています。

 

  • ダメージの減少
  • スプラッシュダメージの半径が減少
  • 視認性を向上

 

Apex Legends シーズン4 カーゴボット

 

どのくらい変わったのかわかりませんが、地味に痛いダメージだったので良いアップデートですね。

 

Check

カーゴボットを落とした時のダメージが減った!

爆発範囲も狭くなった!

 

スキルベースマッチメイキング(SBMM)の調整

 

詳しい調整内容は公開されていませんでしたが、スキルマッチ(SBMM)が調整されているようです。

 

Apex Legends シーズン4 スキルマッチ(SBMM)

 

実際にプレイしてみた感じだと、

  • マッチするメンバーは同じくらいの強さ
  • マッチングの速度が向上

っていう感じでした。

 

ただ、めちゃくちゃラグい時が多くなった気がします...。

 

Check

スキルマッチ(SBMM)が調整された!

・プレイヤーのレベルは同じくらい

・マッチングが速くなった気がする

 

細かいバグの調整

 

その他、いくつかのバグが調整されています。

 

  • 500レベルに達するとクラッシュする現象を修正
  • 100レベルのバッジに意図しないテキストが表示されるバグを修正
  • 武器を交換しようとしたときにケアパケ武器が装備できないバグを修正
  • Worlds Edgeの禁止区域やいくつかのポイントを修正
  • ジャンプマスターが切断した際フォロー解除できないバグを修正
  • 全体的な安定性の向上
  • サークルの端に行くと画面が真っ白になる現象の調整
  • 色覚の色を調整

 

このあたりは、細かいバグやバランスの調整ですが、エリアの白さを調整してくれたのはありがたいですね。

ただ、自分はパッチノートを見るまで気づきませんでした。

 

まとめ

 

今回紹介したように、Apex Legendsシーズン4の開始に伴い、ゲーム内の武器や弾薬など大きくバランス調整されています。

シーズンのたびにパッチがかかっていましたが、今回はかなり大きく変化しましたね。

 

 

新武器やレジェンドだけでなく、既存の武器の使い心地も結構変わっているので、シーズン4のお気に入り武器を探してみてはいかがでしょうか。

ではまた。

 

Twitter フォローお願いします