Apex Aim Trainer Bot サイズ変更

こんにちはFuseです!

前回、Apex Aim Trainerのハボックが調整されたという紹介しました。

それと同じタイミングで「Botのサイズ」を変更できるようになっていたんです。

 

Apex Legendsでは、キャラのサイズによって強さが決まるといっても過言じゃないほど小柄なキャラが人気ですよね。

そういったキャラ相手を想定してエイム練習が出来るようになりました。

 

サイズは小さくも大きくも出来る神アプデだったのでチェックしてみてください。

はじめに

 

今回紹介する内容はApex Aim TrainerにBotのサイズ変更が追加されたというもの。

まずはこちらをチェックしてみてください。

 

Apex Aim Trainer Botのサイズ

 

どこにBotがいるかわかりますか?

実は、かなり小さく右下と左にいるんですよね。

 

Apex Aim Trainer Bot 小さくする

 

最初設定した時は笑っちゃいました。

Botの変更できるサイズは、かなり広く設定できそうです。

 

Apex Aim Trainer Bot サイズ

 

自分も小柄サイズのBotが追加されたらなー、とは感じていました。

ただ、Apex Legendsですら実装してないんだし無理だよね...って思っていました。

 

Apex Legends 射撃訓練場

 

この神アプデによって、レイスやライフラインを想定したエイム練習が出来るようになっています。

設定から簡単にサイズ変更できたので、さっそく見ていきましょう。

 

 

Botのサイズを小さくする

 

ではまず、Botのサイズを小さくしてみましょう。

とはいっても、サイズを変更する方法は、大小どちらも同じ。

 

Apex Aim Trainer Bot サイズ

 

こんな感じで、設定内に「Bot Size」という項目が追加されています。

この値を調整することで、Botのサイズを変更できるというわけですね。

 

体感では、レイスやライフライン・ワットソンのような「小柄キャラ」と同じくらいの大きさにするには「0.8か0.9くらい」がオススメ。

 

Apex Aim Trainer Bot 小さくする

 

それ以上小さくすると、Botが小さすぎるのでより高度なエイム練習とかには使えそうです。

 

Apex Aim Trainer Bot 小さくする

 

画像は「0.1」サイズのBot。

これはこれで、別モードとして面白いですね

 

Point
小柄対策には、0.8か0.9くらいがオススメ!

 

Botのサイズを大きくする

 

Apex Aim Trainerは、逆にBotのサイズを大きくすることもできます。

 

Apex Aim Trainer Bot 大きくする

 

先ほどと同じように「Bot Size」の値を調整しましょう。

ジブラルタルやコースティックを想定した場合、Botのサイズは1.2くらいがちょうどいいかもしれません。

 

Apex Aim Trainer Bot 大きくする

 

ただし、身長も一緒に大きくなるので、ジブラルタルやコースティックを想定したエイム練習にはオススメしません。

これで練習すると、逆に感覚が狂う気がしました。

 

通常サイズでも当たらないっていう人向けの機能かもね

 

ちなみに、MAXは「2.0」で、巨人と戦うみたいなエイム練習もできました。

これ自体はそこまで必要ないですが、調整できる幅が広いのはありがたいですね。

 

Apex Aim Trainer Bot 大きくする

 


まとめ

 

今回紹介したように、Apex Legends専用のエイム練習ゲーム「Apex Aim Trainer」でBotのサイズが変更できるようになりました。

Apex Legendsに特化してるからこその神アプデですね!

 

自分も、これからはBotのサイズを少し小さくしてエイム練習しようと思います。

 

 

ではまた。