Apex Legends 3000ダメージ 振り返り

こんにちはFuseです!

先日、Apex Legendsで「レイスを使って3000ダメージ」を達成しました。

 

これまでは、パスファインダーで偶然取れたきりだったので、改めて振り返ってみようと思います。

実際のプレイ動画もアップしてあるのであわせてチェックしてみてください。

はじめに

 

今回の記事は「3000ダメージの振り返り」についてです。

シーズン1くらいの時に、一度だけパスファインダーで3000ダメージを獲得できていたのですが、それ以降2000や2500までが最高ダメージでした。

 

 

今回、初めてレイスで3000ダメージを達成することができたので振り返ってみました。

動画はこちらのチャンネルでアップしているので、良ければチャンネル登録お願いします。

 

Laycrafta

 

3000ダメージ動画はこちら

 

実際のプレイ動画もアップしているので、良ければチェックしてみてください。

 

 

使用キャラは「レイス

武器は、メインに「R-99」サブに「スピットファイア」を使用しました。

 

Apex Legends R-99 スピットファイア

 

3000ダメージは運も必要?

 

今回、まともに3000ダメージを出してみて思ったのは、やっぱり運も必要ということ。

エイム力はもちろん最重要ですが、それと同じくらい敵と会えるかどうかが大事だと思います。

 

Apex Legends 3000ダメージ

 

画像からも分かる通り、部隊キル数は「23」です。

 

結局、敵に合わなければダメージは出ないので、激戦区に降りたりすることで運要素を減らすことはできますね。

安定して3000ダメージを出したいなら、1vs3を何度も勝利できるくらいじゃないと厳しいと感じました。

 

Apex Legends 1vs3

 

立ち回りは1vs1を意識しよう

 

先ほども紹介した通り、高ダメージムーブをする場合は接敵数を増やす必要があります。

その中で、人数不利や漁夫に対応しなければならないのが難しいところですよね。

 

Apex Legends R-99

 

敵が3人だとしても引き付けたり、カバーに入りにくい位置で戦ったりすることで、1vs1で戦うことができると思います。

Apex Legendsは体力や機動力が高いゲームなので、基本的に人数不利では勝てないと考えた方が良いと感じました。

 

Apex Legends 1vs3

 

しゃがみ撃ちで被弾を減らそう

 

Apex Legendsは「しゃがみ撃ち」が超強力です。

特に、レイスやライフラインのような小柄なキャラクターは、撃ち合いの中でしゃがむことで視界から消えることができます。

 

Apex Legends しゃがみ撃ち

 

加えて、腰撃ちの精度がアップするというような利点もあるので、ぜひ活用してみてください。

 

キーコンフィグから、戦闘中でも押せる位置に「しゃがみ(ホールド)」を設定しましょう。

ちなみに、私の場合は「Bキー」にしゃがみを入れてあります。

 

Apex Legends しゃがみ 長押し

 

Point

Apex Legendsのしゃがみ撃ちは超強い

しゃがみ(ホールド)を活用していこう!

 

最近テルミットが強い気がする

 

1vs3を考えた時、グレネードがあるかどうかは結構重要だと思います。

1度に複数人へダメージを与えられるほか、敵が詰めてくるタイミングをずらしたり隊列を崩すこともできるので、少なくとも「1スタック(2個)」は持っておくと良いと思います。

 

Apex Legends テルミット

 

個人的には、最近テルミットが扱いやすくて気に入っています。

 

継続戦闘能力の高い武器があると安心

 

高ダメージムーブの場合、連続して戦闘になる場面が多いので「継続戦闘能力の高い武器」を持っておくと安心して立ち回れます。

私は「R-99」が好きでよく使っているんですが、1vs3となるとリロードを挟んだり弾薬が足りなくなったりしてしまうため、継続戦闘能力は低いんですよね。

 

Apex Legends R-99

 

そこで、動画では「スピットファイア」を持っていました。

私が思う継続戦闘能力の高い武器はこんな感じ。

 

  • ウィングマン
  • ピースキーパー
  • スピットファイア
  • (マスティフ)
  • (ディヴォーション)

 

特に、ウィングマンやピースキーパーは継続戦闘能力が高くリロードも速いのでオススメです。

マスティフとディヴォーションをカッコに入れたのは、弾薬の確保がしづらいのと、ターボチャージャーが必要という点からですね。

 

金アーマーは積極的に前線に立とう

 

金アーマー(Lv.4アーマー)は、シーズン3から高速回復が追加されたため、かなり強くなっています。

高ダメージムーブに限ったことではありませんが、金アーマーをゲットしたら積極的に前へ出ましょう。

 

Apex Legends 高速回復

 

味方のダメージを引き受けるくらいの感じで良いです。

ただ、回復のタイミングは難しいのでプレイしながら試してみてください。

 

 


まとめ

 

今回紹介した通り、Apex Legendsのレイスで3000ダメージを達成することができました。

エイムだけでなく、立ち回りやマップを意識することで、高ダメージムーブがしやすくなっていくので参考にしてみてください。

 

 

ではまた。