Apex Legends 危険武装 立ち回り

こんにちはFuseです!

先日、Apex Legendsに新イベント「ヴォイドウォーカー」がスタートしました。

 

イベント内容は、レイスのステージ追加や新モード「危険武装」の追加など。

今回の記事では、スナイパー&ショットガン限定のモード(危険武装)について紹介します。

はじめに

 

今回紹介する内容は「Apex Legends」の新イベント「危険武装」について。

マップ内に落ちている武器が「スナイパー」と「ショットガン」のみのモードとなっています。

 

Apex Legends 危険武装

 

実際にプレイしてみて感じた「基本的な立ち回り」と「オススメキャラ」などに触れているので、興味のある方はチェックしてみてください。

また、今回の記事で紹介している動画は、私のYouTubeチャンネルで公開しています。

 

こちらも良ければチャンネル登録お願いします。

 

Fuse

 

ではさっそく、危険武装はどんなモードかチェックしていきましょう。

 

危険武装で2000ダメ達成!

 

危険武装(スナイパー&ショットガン限定モード)で2000ダメージを達成しました。

 

味方が回線落ちしたため、ほとんどソロでプレイしたのですが、パスファインダーによる強ポジを活用した立ち回りがうまくはまって、一方的に狙撃することができました。

また、終盤でゲットした「金ロングボウ」がかなり強いのでオススメです。

 


危険武装の特徴まとめ

 

先ほども紹介した通り、危険武装は「スナイパー&ショットガン限定モード」となっています。

通常のマッチとは違い、R-99やフラットラインのような武器を拾うことはできません。

 

Apex Legends スナイパー&ショットガンモード

 

最も連射できる武器が、スナイパーの「G7 スカウト」というちょっと変わったモードになっています。

スナイパーやショットガンの練習にもおすすめですね。

 

Apex Legends 危険武装

 

また、危険武装では「アイテムのドロップ率」が低く、白アーマー(Lv.1アーマー)ですらあまり拾うことができません。

また、シールドセルやシールドバッテリーなども見つけづらくなっているので注意してください。

 

この辺りは、遠距離でもキルしやすくするための配慮だと思います。

 

トリプルテイクやロングボウの金武器がある

 

危険武装では、普段は存在しない「トリプルテイク」や「ロングボウ」などのゴールド武器が使用可能。

4-10倍スコープ(デジタルスレッド)」がデフォルトで装備されているので、とても強力な武器となっています。

 

ロングボウ デジタルスレッド

 

遠距離でも、体が少しだけ見えていれば狙撃できるので、索敵能力はかなり高いと思います。

 

Apex Legends 4-10倍デジタルスレッド

 

また、通常マッチと同様「クレーバー」や「マスティフ」なども落ちています。

 

Apex Legends 危険武装 マスティフ

 

過去に紹介した通り、クレーバーのダメージ量は「145」なので、アーマー未装備の敵を一撃で倒すことができるのでオススメ。

 

 

Point
レイス・ライフライン・パスファインダー・ワットソンは、ダメージ量5%アップで「152.25ダメージ」なのでワンパン可能。

 

デスボックスなどで見つけた時は、積極的に拾っていきましょう。

 

スナイパーとショットガンはどっちが良い?

 

危険武装では「スナイパー」と「ショットガン」しかないため、超遠距離と超近距離の2種類しか選べません。

個人的に遊んでみた感じでは、基本的に「スナイパー」を使い、近距離で接敵したときのみ「ショットガン」を使うというような立ち回りが良さそうに感じました。

 

Apex Legends 危険武装 オススメ武器

 

オススメは「ロングボウ&マスティフ

 

敵を見つけたからといって突撃してしまうと、詰めている間に狙撃されてダウンさせられてしまいます。

スナイパー&ショットガンモードなので、ほぼ確実に相手もスナイパーを持っているという点を意識した立ち回りが必要になってくると感じました。

 

危険武装のオススメキャラ

 

実際に使ってみた感じだと、オススメのキャラは「パスファインダー」と「ジブラルタル」の2キャラですね。

 

Apex Legends ジブラルタル パスファインダー

 

通常マッチでも必須といっていいほど強力な「パスファインダー」は、危険武装でも活躍できるキャラクターだと思います。

スナイパーが多いため、基本的に強いポイントを取ることが重要なので、機動力と移動範囲が広いパスファインダーは「チーム内にひとりは欲しいキャラ」だと感じました。

 

Apex Legends 強ポ

 

ちょっと意外だったのがジブラルタル。

ドームシールドや爆撃ももちろん強いのですが、それ以上に「鉄壁」の効果が大きいと感じました。

 

Apex Legends ジブラルタル 鉄壁

 

ジブラルタルとコースティックなどの鉄壁持ちは「被ダメージが15%減」になります。

55ダメージのロングボウは、47ダメージに軽減されます。

 

Apex Legends 鉄壁 ロングボウ

 

アーマーなしなら2発で倒せるロングボウも、3発キルになってしまうわけですね。

加えて、ジブラルタルには「ジブラルタルシールド」があるため、ロングボウだろうがクレーバーだろうが「75ダメージまで」なら防ぐことができます。

 

Apex Legends ジブラルタルシールド

 

画像のように、ロングボウ2発で「110ダメージ」ですが、超過ダメージを貫通することはありません。

この場合は、110ダメージを防ぎ切ったということになりますね。

 

1発145ダメージのクレーバーも同じように「1回なら防ぐことができる」ので、対面の打ち合いで強力なキャラだと思います。

回復アイテムやアーマーが少ない危険武装では、かなり活躍できるキャラになるのではないでしょうか。

 

とはいえ、やはり当たりやすいキャラではあるため、まっすぐ走っていると全弾命中なんてことになるので注意してくださいね。

 

武器別オススメランキング

 

危険武装で使える武器の中で、オススメランキングを作ってみました。

 

:スナイパーのオススメランキング:

  1. ロングボウ(金)
  2. ロングボウ(通常)
  3. クレーバー
  4. トリプルテイク(金)
  5. G7 スカウト
  6. トリプルテイク

 

:ショットガンのオススメランキング:

  1. マスティフ
  2. ピースキーパー
  3. モザンビーク(ハンマーポイント装備)
  4. EVA8
  5. モザンビーク(通常)

 

好みや立ち回り方によって大きく変わると思いますが、武器選択時の参考にしてみてください。

 


危険武装のまとめ

 

今回紹介したように、新モードの「危険武装」では、スナイパー&ショットガンのみのマッチで遊ぶことができます。

強いポイントを取る練習や、スナイパーやショットガンの練習にもなるので、ぜひ遊んでみてください。

 

 

ではまた。

Twitter フォローお願いします

おすすめの記事