Apex Legends シーズン5 パッチノートまとめ

こんにちはFuseです!

本日(2020/05/13)Apex Legendsシーズン5がスタートしました。

 

それに伴い、武器やレジェンドの調整が入っています。

そこで今回は、パッチノートに書かれた変更点を紹介します。

はじめに

 

今回紹介する内容は「Apex Legends シーズン5のパッチノート」について。

パッチノートはこちらでまとめられていました。

 

https://www.ea.com/games/apex-legends/news/season-5-patch-notes

 

では、さっそくシーズン5のパッチノートをいっきに見ていきましょう。

細かい変更内容は、後で重点的に紹介しているので、気になった項目をチェックしてみてください。

 

シーズン5のパッチノートまとめ

 

シーズン5で実施された変更点はこんな感じ。

 

新要素系:

  • 新レジェンド(ローバ)の追加
  • キングスキャニオンのマップ改変を実施
  • チャージタワーの追加
  • クエストの追加
  • シーズン5バトルパスが追加
  • クラッシュ時に復帰できる機能の追加
  • 特定のキャラがいるときに会話の内容が変わる

 

キャラの変更点:

  • ミラージュが超強化
  • ブラッドハウンドが強化
  • クリプトが強化?
  • ライフラインが強化?
  • コースティックが強化
  • オクタンが強化
  • ジブラルタルが弱体化
  • パスファインダーが弱体化

 

武器の変更点:

  • 新しい金武器の追加
  • マスティフが通常武器に
  • ピースキーパーが金武器に
  • オルタネーターが強化
  • RE-45が強化
  • ハボックが弱体化
  • ロングボウが弱体化
  • ウィングマンが弱体化
  • スカルピアサー復活
  • アーチ状のアンビルレシーバー?
  • (アンビルレシーバー削除)

 

アーマーの変更点:

  • 金アーマーの効果が変更

 

バグ修正:

  • エラーの原因を修正
  • 武器の近くで物資が漁りづらいのを修正
  • 腰うちとADS時の照準を一致させた
  • Melee Target Compensatinonの無効化を修正
  • AAが無効になっている時にブラックボックスが表示される問題を修正
  • バナーの3番目が欠落する状態を修正
  • ダイブ中に敵にピンを立てちゃう問題を修正
  • ブラッドハウンドの試練でプロウラーを修正
  • プロウラーがジブシールドを攻撃しないのを修正
  • 列車でデスボックスが動かない不具合を修正
  • 試練でロシア語の字幕が英語として表示される不具合を修正
  • 電車内でのハボックの視覚効果を修正
  • メニュー画面でチャーム洗濯時の被写界深度を修正
  • メニューの照明が暗くなく現象を修正
  • メニューを強調表示したときに正しく表示されない問題を修正
  • 特定のスキンでチャージライフルのビームがスコープから出る問題を修正
  • センチネルのチャージを中断した時に近接攻撃が0ダメになる現象を修正
  • しゃがみウィングマンが通常より高い腰うち精度を持っているバグを修正
  • 金バレルのマズルフラッシュを軽減
  • エラーを減らし安定性の向上
  • クリプトのEMPが射撃訓練場のダミーに影響するようになった
  • レヴナントのトーテムがスモーク内で見える現象を修正
  • いくつかのパスファインダーのバナーを修正
  • オクタンジャンプパッドの調整
  • コースティックのULTが展開しない不具合を修正
  • バンガロールのスモークが列車の下にスタックする問題を修正

 

こまかい変更点:

  • デスボックスのUIを使いやすく変更
  • クリプトはドローン中にバナーをピンしてチームメイトに警告できます
  • 復活中の敵にピンをするボイスを追加
  • 武器スキンでお気に入りが使用可能になった
  • トーナメントのハイライト機能が追加
  • 場所系のウィークリーチャレンジを削除
  • CPU使用率を最適化
  • GPUのテクスチャストリーミング品質が向上
  • 中東にApexサーバーを追加予定

 

なんだかよくわからない内容もありましたが、いくつかの変更点を詳しく見ていきましょう。

 

新レジェンド(ローバ)が追加

 

シーズン5の新レジェンドは「ローバ

前情報でもあった通り、瞬間移動や物資を効率よく漁るULTを持っていました。

 

 

ただ、瞬間移動を複数回使用はできなかったのと、硬直時間がかなり長かったので注意してください。

 

Apex Legends シーズン5 ローバ

 

キングスキャニオンが改変された

 

前情報からかなり出ていましたが、キングスキャニオンの「スカルタウン」や「サンダードーム」が消滅し、新たにサルベージというマップが追加されています。

 

 

その他に、リレー付近や研究所の近くで大幅な改変が行われました。

 

Apex Legends シーズン5 マップ

 

ほとんど別マップだと考えた方が良いかもしれません。

 

チャージタワーの追加

 

キングスキャニオンのマップ内に「チャージタワー」という施設が追加されています。

 

Apex Legends シーズン5 チャージタワー

 

これを起動することで、ULTゲージを一気に溜めることができます。

 

クエストが追加

 

バトロワモード内で遊べる「クエスト」が追加されました。

 

Apex Legends シーズン5 クエスト

 

筆者はまだ「トレジャーボックス」を見つけたくらいですが、クエストを進めることでスキンが獲得できるようです。

 

シーズン5のバトルパスが追加

 

シーズン5から新しいバトルパスが追加されました。

 

Apex Legends シーズン5 バトルパス

 

有料バトルパスを購入すると、レベルアップに合わせてキャラや武器の専用スキンが獲得できます。

 

クラッシュ時に復帰できる機能を追加

 

自分もすでに遭遇したんですが、ゲームがクラッシュして落ちた場合に、復帰できる機能が追加されていました。

 

Apex Legends シーズン5 クラッシュ

Apex Legends シーズン5 クラッシュ

 

復活の条件はシステムメニュ-以外の方法で試合が終了した場合。

自分でゲームを離脱した場合は復帰できません。

 

Apex Legends シーズン5 クラッシュ

 

クラッシュ中は、動かないプレイヤーが表示され続け、敵に撃たれるとダメージを受けるようです。

 

ミラージュ超強化!

 

今回のパッチノートで一番強くなったのはミラージュかもしれません。

主な変更点はこちら。

 

戦術スキル

・アクションボタンを押すとデコイを操作可能になった

・デコイ操作時は、ミラージュの動きを模倣する

・デコイは60秒間持続します

・別のデコイを発動すると前のデコイは消滅します

アルティメット

・ULTのデコイがミラージュの動きを模倣するようになった

(ダミーの見せ場と同じ感じ)

・クールダウンを60秒に減少

パッシブスキル ・ダウンした時にクローキング(変更なし)

・リスポーンビーコンを使用して味方を復活させている時にもクローキングします

 

全体的に見て、 デコイがよりリアルに動くようになっています。

実際にミラージュと戦ってみましたが、デコイなのか本体なのか見分けるのが困難になったと感じました。

 

Apex Legends シーズン5 ミラージュ

 

ブラッドハウンドが強化

 

ブラッドハウンドは、戦術スキルがちょっとだけ使いやすくなりました。

 

  • ソナー検出が3秒 -> 4秒に増加
  • クールダウンが35秒 -> 25秒に減少

 

より頻繁に使用でき、敵を検出した時の効果が強化された感じですね。

 

Apex Legends シーズン5 ブラッドハウンド

 

クリプトが強化?

 

これについては、あまりよくわかりませんでした。

 

  • 戦術:ドローン
    • Cryptoは、ドローン中にpingを送信して、チームメイトに近くの部隊に警告することができます。

 

これまでも、ドローン操作中にピンは立てられましたよね?

詳細がわかったら追記します。

 

Apex Legends シーズン5 クリプト

 

ライフラインが強化?

 

ライフラインは、ビン比率が20%に増加と書かれていました。

 

  • Increased Lifeline bin ratio to 20%

 

 

Apex Legends シーズン5 ライフライン

 

これはちょっとよくわかりませんでした。

それとは別に、ライフラインの専用サプライボックスから「ノックダウンシールド」が出なくなっています。

 

コースティックが強化

 

これまでのコースティックガスは、敵味方にかかわらず「移動速度減少」が発生していました。

 

Apex Legends シーズン5 コースティック

 

これがなくなり、味方プレイヤーだけ自由に動けるようになっています。

味方の邪魔をしなくなったことで、これまでより気軽に使えるようになりました。

 

また、トラップがドアの反対側から起動する不具合が修正されています。

 

オクタンが強化

 

オクタンは「ジャンプパッドのクールタイムが減少」しています。

 

  • 90秒 -> 60秒

 

それによって、より頻繁にジャンプパッドを使えるようになりました。

戦闘中に溜まりなおすくらいの時間なので、かなり扱いやすくなったと思います。

 

Apex Legends シーズン5 オクタン

 

ちなみに、ジップラインのクールタイムは「90秒」でした。

 

ジブラルタルが弱体化

 

シーズン4で超強化されたジブラルタルの「ドームシールド」が弱体化しました。

 

  • ドームの持続時間を18秒 -> 12秒に短縮

 

Apex Legends シーズン5 ジブラルタル

 

執筆時現在は、キャラ画面に反映されていませんでしたが、ドームの持続時間が2/3になったようです。

不遇キャラ筆頭として強化され続けてきましたが、少し強くしすぎたみたいですね。

 

パスファインダーが弱体化

 

Apex Legendsの人気キャラ、パスファインダーは「グラップリングのクールタイムが増加」しています。

 

  • 15秒 -> 35秒

 

これは、かなり思い切ったアップデートですね。

グラップリングの再使用までに、これまでの2倍以上かかるということです。

 

Apex Legends シーズン5 パスファインダー

 

グラップリングを1回の戦闘で複数回使えるのはおかしくない?

みたいなことが書かれていました。

 

新しい金武器が追加!

 

マップ内にいくつか落ちている「金武器」の種類が変更されました。

(クレーバーやディヴォーションとは別)

 

新しく追加された金武器はこんな感じ。

 

  • ロングボウ
  • ヘムロック
  • スピットファイア
  • EVA-8
  • RE-45

 

トレーラーでは、R-99の金武器も表示されていたので、もしかしたらR-99も落ちているかもしれません。

 

マスティフが通常武器に変更!

 

これまでケアパケ限定金武器だった最強ショットガン「マスティフ」が通常武器になりました。

それに伴って、マスティフの弱体化調整が入っています。

 

  • 1発のダメージが18 -> 13に減少
  • ヘッドショット倍率を2.0 -> 1.25に減少
  • 外側の爆風パターンが増加(集弾率の事?)
  • ADS時の集弾率を0.5 -> 0.55に増加
  • 発射レートを1.3 -> 1.0に減少
  • マスティフのサイズを縮小
  • 装弾数を4発 -> 6発に増加
  • 弾速をショットガン基準の速度に増加

 

かなり大きな変更ですね。

 

Apex Legends シーズン5 マスティフ

 

金武器から通常武器にするために、全体的に弱体化されました。

 

ピースキーパーが金武器になった

 

マスティフと入れ替わりに「ピースキーパーが金武器」になっています。

 

  • より集弾するように調整
  • 装填時間を1.2 -> 0.9に短縮
  • リロード時間を2.65 -> 2.45に変更
  • マガジンが空の場合はリロード時間を3.6 -> 3.35に短縮
  • 弾丸のサイズを大きく調整

 

Apex Legends シーズン5 ピースキーパー

 

ケアパケ武器になったことで、特殊弾薬を使うことになります。

性能的には「プレシジョンチョーク」や「ショットガンボルト」が装備された状態のピースキーパーでした。

 

Apex Legends シーズン5 ピースキーパー

 

オルタネーターが強化

 

オルタネーターは、装弾数が強化されています。

 

  • マガジンサイズが16 -> 19に増加
  • LV.1拡張マガジン -> 22発
  • LV.2拡張マガジン -> 25発
  • LV.3拡張マガジン -> 27発

 

R-99と比較して、装弾数が多いSMGならオルタとなるのでしょうか。

個人的には、R-99に匹敵はしないと思っています。

 

Apex Legends シーズン5 オルタネーター

 

ただ、開幕でオルタネーターがあれば十分戦えるレベルでした。

 

RE-45が強化

 

ディスラプターが削除されて以降、ほとんど使用者のいなくなった「RE-45」ですが、ちょっとだけ強化されています。

 

  • ダメージが11 -> 12に増加
  • リロード時間を1.74 -> 1.5に減少
  • マガジンが空の場合は2.12 -> 1.95に短縮

 

これによって大きな変化はないと思います。

開幕の武器ガチャで戦いやすくなった程度かもしれませんね。

 

Apex Legends シーズン5 RE-45

 

ハボックが弱体化

 

最近になって急激に使用者が増えた「ハボック

反動を中心に、ちょっとだけ弱体化しています。

 

  • 垂直反動が増加
  • 水平反動がわずかに増加
  • 最初の2ショットの反動が増加

 

実際に使ってみましたが、ほとんど気にならない程度でした。

ハボックが強いのは、どちらかというと「ダメージ量」だと思っています。

 

Apex Legends シーズン5 ハボック

 

スカルピアサーが復活

 

シーズン3で削除された「スカルピアサー」が復活しました。

 

Apex Legends シーズン5 スカルピアサー

 

それに合わせて、ロングボウとウィングマンの通常時のヘッドショットダメージが減少しています。

 

  • ロングボウのヘッドショットスケール 2.15 -> 2.1に減少
  • ウィングマンのヘッドショットスケール 2.1 -> 2.0に縮小

 

逆に、スカルピアサー装備時のヘッドショットダメージはアップしています。

 

  • ロングボウ&スカルピアサー 2.1 -> 2.5
  • ウィングマン&スカルピアサー 2.0 -> 2.25

 

加えて、スカルピアサー装備時は「弾の軌道」が表示されて見やすくなっていました。

 

Apex Legends シーズン5 スカルピアサー

 

アンビルレシーバーが消去

 

フラットラインのアタッチメントから、アンビルレシーバーがなくなりました。

パッチノートに書かれた変更点はよくわかりませんでした。

 

  • Vaulted Anvil Receiver.

 

詳細がわかったら追記します。

 

金アーマーの回復速度アップが削除!

 

これまでの金アーマーの能力は「回復アイテムを半分のスピードで使用」でした。

シーズン5からは、金アーマーの能力が変更されています。

 

  • セルと注射器が2倍の回復量になる
  • 回復速度アップを削除

 

これによって、注射器とシールドセルの回復量が50になりました。

シールドバッテリーと医療キットは、もともと全回復なので無意味になっています。

 

Apex Legends シーズン5 金アーマー

 

回復速度が関係なくなったことで、ライフライン&金アーマーが凶悪になりましたね。

 

Apex Legends シーズン5 金アーマー

 

デスボックスのUIが変更

 

シーズン5から、デスボックス内のアイテムの配置が大幅に変更されました。

 

Apex Legends シーズン5 デスボックス

 

上部に武器が表示され、その下にすべての弾薬が表示されています。

そのアイテムを持っていれば、数が表示され、持っていない場合はグレーで表示されました。

 

弾薬の有り無しにかかわらず、すべて表示されるということですね。

 

まとめ

 

今回紹介したように、Apex Legendsのシーズン5が始まり、キャラや武器など多くの調整が実施されました。

これまでは雑魚キャラ扱いだったレジェンドが扱いやすくなってたりするので、ぜひ試してみてください。

 

 

ではまた。

Fuseの使用デバイス