Apex Legends ヘムロック 装弾数まとめ

こんにちはFuseです!

今回は、Apex Legendsの3点バーストライフル「ヘムロック」の装弾数について紹介します。

 

3点バーストと単発撃ちを切り替えられるアサルトライフルで、少し前のアップデートからダメージがアップしています。

紫拡張マガジンを装備すると、最大で30発も撃てるようになるので参考にしてみてください。

はじめに

 

今回紹介する内容は「ヘムロックの装弾数」について。

3点バーストで一気に削り切ることができるアサルトライフルで、アップデートによりダメージがアップしました。

 

Apex Legends ヘムロック

 

そのせいか、ヘムロックの強化後はサブ武器として使う人も増えた気がします。

拡張マガジンを装備することで、それぞれどのくらいの装弾数になるのかチェックしてみてください。

 

ヘムロックの装弾数まとめ

 

ではまず、ヘムロックの装弾数を一気に見ていきましょう。

各レベルごとの拡張マガジンを装備した場合の装弾数はこんな感じ。

 

装弾数
拡張マガジン無し 18発
Lv.1拡張マガジン(白) 24発
Lv.2拡張マガジン(青) 27発
Lv.3拡張マガジン(紫) 30発

 

拡張マガジン無し > 白拡張マガジンを装備した時に、装弾数が「6発」も増えるというのは意外でした。

序盤で使うことの多いヘムロックは、優先的に白拡張を探した方が良さそうですね。

 

拡張マガジン無しは18発

 

ヘムロックの拡張マガジン未装備時の装弾数は「18発

3点バーストで「6回」撃てる計算ですね。

 

Apex Legends ヘムロック 装弾数

 

1発のダメージが大きいので、3点バーストで一気に削り切ることもできる性能となっています。

ちなみに、同じヘビーアサルトの「フラットライン」は20発でした。

 

 

Lv.1 拡張マガジンは24発

 

ヘムロックにLv.1拡張マガジンを装備すると、装弾数は「24発」までアップします。

 

Apex Legends ヘムロック 白拡張マガジン 装弾数

 

先ほども紹介した通り、拡張マガジン無しと比較して6発も増えることになるので、Lv.1だからと言って侮れません。

3点バーストだと「6回」が「8回」になり、落ち着いて撃てば十分削り切ることができる性能だと思います。

 

Apex Legends ヘムロック ダメージ

 

Lv.2 拡張マガジンは27発

 

Lv.2拡張マガジンを装備すると、ヘムロックの装弾数は「27発」になります。

 

Apex Legends ヘムロック 青拡張マガジン 装弾数

 

上がり幅は3発だけ。

白拡張の時と比べると少し物足りなく感じるかもしれません。

 

青拡張の装弾数は27

白拡張からは3発しか増えなかった

 

3点バーストの回数も8が9になっただけなので、優先的に拾う必要はないと思います。

 

アサルトライフル枠のヘムロックは「ヘッドショット倍率2倍

3発全弾ヘッドで「132ダメージ」も出せるので、青拡張マガジンよりはバレルの方が重要かもしれませんね。

 

Apex Legends ヘムロック ヘッドショットダメージ

 

Lv.3 拡張マガジンは30発

 

Lv.3拡張マガジンを装備することで、ヘムロックの装弾数は「30発」までアップ。

 

Apex Legends ヘムロック 紫拡張マガジン 装弾数

 

ここまで来たら、メインでヘムロックを持っても良いかもしれません。

個人的に、現環境のヘムロックは「3点バーストの方が強い」と思っているので、拡張マガジンバレルを優先的に探していきましょう。

 

Apex Legends ヘムロック フルカスタム

 

30発全弾ヒットさせた場合のダメージ量は「660」と高い性能を持っていました。

 


まとめ

 

今回紹介したように、ヘムロックの装弾数は「18発 ~ 30発」までアップします。

特に、白拡張マガジンを装備した時の上がり幅が大きいので、ヘムロックを使う方はぜひ覚えてみてください。

 

 

ではまた。


Fuseの使用デバイス