Apex Legends クリプト 特徴と立ち回り

こんにちはFuseです!

本日、Apex Legendsの「シーズン3」がスタートしました。

 

それに伴って「クリプト」という新レジェンドが登場しています。

実際に使ってみた感じではかなり強く、ドローンの使い方や立ち回りを意識することで一方的に索敵することもできたので参考にしてみてください

はじめに

 

今回紹介する内容は、Apex Legendsの新キャラ「クリプト」について。

これまでブラッドハウンドしかいなかった「索敵系のレジェンド」ですね。

 

Apex Legends クリプト

 

アイコンもブラッドハウンドと同じでした。

 

ドローンを使うことで上空から敵を探したり、アルティメットによって「シールドにダメージ」を与えたりすることができちゃいます。

スキルを使うタイミングを意識すれば、敵を表示しまくることもできるのでチェックしておきましょう。

 

クリプトのパッシブスキルは?

 

クリプトのパッシブスキルは「ニューロリンク

展開したドローンの周囲30m以内の敵を検知することができます。

 

Apex Legends クリプト パッシブ

 

このスキルの強いところは「味方にも見える」という点。

先に検知できれば、大きなアドバンテージを得ることができます。

 

Apex Legends クリプト 索敵

 

また、ドローンは置いておくだけでもOKなんです。

敵を発見したらドローンで偵察し、いい感じのところにドローンを待機させておくことで、戦闘中でもマーキングできたりします。

 

Apex Legends クリプト ドローン

 

ただし、壁や遮蔽物が間にあるとマーキングはできません。

あまり不用意に近づきすぎると「ドローンを壊されてしまう」ので注意してください。

 

ドローンは壊れる?

 

敵のドローンを撃ってみるとわかるのですが、ドローンはかなりもろいです。

正確なHPはわかりませんが、とりあえず撃てば一瞬で壊れるので敵のドローンが近づいてきたときは壊した方が良いです。

 

Apex Legends クリプト 敵のドローン

 

逆に、自分のドローンも壊されやすい点にも注意しましょう。

 

ドローンは壊れるとどうなる?

 

クリプトのドローンは、壊されるとしばらく展開できなくなります。

 

Apex Legends クリプト ドローン 破壊

 

ドローンが壊れた場合、クリプトが教えてくれるのでありがたいですね。

 

画像にある通り、再使用までにクールタイムがあり、リチャージ中と書かれたゲージが溜まるまで使用不可になります。

ドローンの復活までしばらくかかるので、索敵中は常に動いたりこまめに回収することを意識しましょう。

 

戦術アビリティはドローン操作

 

クリプトの戦術アビリティは「スパイドローン

先ほど紹介したようなドローンを展開するスキルとなっています。

 

Apex Legends クリプト 戦術アビリティ

 

画像にもある通り、スパイドローンを壊された場合のクールタイムは「40秒

結構長いので注意しましょう。

 

Apex Legends ドローン リチャージ

 

ドローンの操作は

  • 移動
  • 上昇
  • アルティメット
  • ピン
  • 回収
  • 解除
  • ドアの開け閉め

など。

 

移動・索敵だけでなく「ピン」を立てることもできるので、上空に飛び上がって周囲の状況を知らせることもできちゃいます。

 

Apex Legends ドローン ピン

 

ドローンはどこまでいける?

 

クリプトのドローンはどこまででも飛べるわけではありません。

クリプトを起点とし、画面下に表示された「残り距離」を超えるとドローンが操作できなくなります。

 

Apex Legends ドローン 距離

 

距離は「約200メートル」でした。

 

クリプトのアルティメットはEMP

 

クリプトのアルティメットは「ドローンEMP

ドローン操作時に使えるスキルで、周囲に「EMP衝撃波」を展開します。

 

Apex Legends クリプト アルティメット

 

周囲のキャラクターに「50ダメージ」を与え、さらにアークスターに当たった時のような移動阻害が発生します。

これがかなり強く、攻撃の起点だけでなく味方の援護もできるので積極的に使っていきましょう。

 

Apex Legends ドローン EMP

 

また、使用時には「チャージ時間」があります。

アルティメット発動中でも移動が可能なので、あらかじめ発動しながら接近するのがオススメです。

 

Apex Legends クリプト EMP

 

対ワットソンが強力

 

私はまだ使えていないのですが、クリプトのEMPは「ワットソンの罠を破壊」することができます。

罠を壊すために使うのはもったいない気がしますが、敵にダメージを与えるついでに罠をすべて壊すことができるので強力ですね。

 

Apex Legends EMP 罠破壊

 

EMPは壁も貫通して当たる

 

クリプトのEMP衝撃波は、壁や遮蔽物を貫通して当たります。

後で紹介する動画を見ていただければわかるのですが、かなり広い範囲まで届くので、発動を見てから回避は難しいです。

 

Apex Legends EMP 壁貫通

 

また、EMP衝撃波は「自分にも当たる」という点に注意してください。

50ダメージを受けてしまうので、離れてから発動すると良いかもしれませんね。

 

Apex Legends EMP 自分に当たる

 

EMPのダメージはシールドのみ

 

注意してほしいのが、クリプトのドローンEMPは「シールドに50ダメージ」という点。

瀕死の敵を追いかけて倒すというような使い方や、ダウンしている敵に確殺を入れるというような使い方はできないので注意してください。

 

Apex Legends EMP シールドのみ

 

ダメージはありませんが、動きの拘束は発動していました。

 

クリプトのEMPは味方に当たる?

 

結論から言うと、クリプトのEMP衝撃波は味方にも当たります。

 

Apex Legends クリプト ドローン

 

ただし、シールドへのダメージはなく、動きの拘束のみ当たり判定がありました。

ある程度は仕方ないと思いますが、味方の邪魔にならないよう注意しましょう。

 

ドローンでバナーの回収ができた!

 

クリプトのドローンを使って「味方のバナーを回収」できることが分かりました。

実際に「回収している動画」と一緒にこちらの記事で紹介しています。

 

 

クリプトでチャンピオンとってきた

 

実際に、クリプトを使ってチャンピオンをとってきました。

 

個人的には、味方と離れすぎた時や戦闘中のちょっとした時間でドローンを展開しておくのが強いと感じました

味方にも周囲の敵を表示することができるので、敵を捕捉した時のアドバンテージはかなり大きいと思います。

 

今回紹介したような動画は、私のYoutubeチャンネルで公開しているので良ければチャンネル登録お願いします。

 

Fuse

クリプトのオススメ立ち回り

 

まだ初日なので今後変わってくる可能性もありますが、今のところ使用してみた感じでは「3番目の立ち回り」が良いように感じました。

 

Apex Legends クリプト 立ち回り

 

クリプトが先行しすぎた場合は、遮蔽物に隠れてドローンを操作しておくことで、味方の合流を待ちながら索敵することができます。

ドローンの操作中は棒立ちになってしまうので、必ず遮蔽物に隠れてしゃがんでおくようにしましょう。

 

Apex Legends クリプト 立ち回り

 

ドローンを操作する場合は、敵に壊されないことを意識しながら索敵します。

壊されにくい位置にドローンをセットしたまま解除することで、設置型の偵察機みたいな使い方もでき非常に強力です。

 

Apex Legends ドローン 設置

 

ドローンの回収は一瞬で完了するので、こまめに回収するのも良いと思います。

 

クリプト自体のサイズはバンガロールくらいなので、弾は結構当たります。

小柄を持つパスファインダーやレイスのような立ち回りをすると一瞬でやられてしまうので、比較的慣れが必要なキャラクターかもしれませんね。

 

ドローンが飛んできたときはアーマーを脱げ!

 

敵のクリプトがアルティメットを使ってきた場合は、即座にアーマーを脱ぐことで被ダメージを防ぐことができます。

 

Apex Legends 金アーマー

Apex Legends ドローン EMP

 

EMPを食らったら即座にアーマーを着なおせば敵を回復する時間が無くなるだけでなく、敵を欺くこともできるのでぜひ挑戦してみてください。

 

まとめ

 

今回紹介したように、Apex Legendsに新レジェンド「クリプト」が登場しました。

ドローンによる索敵やEMPなどかなり癖のあるキャラクターですが、うまくハマればかなり強いレジェンドだと思うのでぜひ使ってみてください。

 

 

ではまた。

Twitter フォローお願いします