Apex Legends R-301 拡張マガジン 装弾数まとめ

こんにちはFuseです!

今回は、Apex Legendsのアサルトライフル「R-301」に拡張マガジンを装備した時の装弾数について紹介します。

 

 

Lv.1からLv.3まで装備することができ、最大で28発までアップできるようになります。

継続戦闘能力が上がり、1マガジンで倒すこともできるようになるR-301は、ちょっと変わった増加率だったので参考にしてみてください。

はじめに

 

今回紹介する内容は「R-301」に拡張マガジンを装備した場合の装弾数について。

 

Apex Legends R-301 装弾数

 

拡張マガジンを装備することで、1マガジンキルなんかも簡単にできちゃいます。

Lv.3拡張マガジン付きのR-301はかなり強く、比較的ダメージを出しやすい武器なので積極的に使ってみてください。

 

R-301の装弾数まとめ

 

まずは、R-301の装弾数をいっきに見ていきましょう。

それぞれの拡張マガジンを装備した場合の装弾数はこんな感じ。

 

装弾数
拡張マガジン無し 18発
Lv.1拡張マガジン(白) 20発
Lv.2拡張マガジン(青) 25発
Lv.3拡張マガジン(紫) 28発

 

アサルトライフル枠というだけあって、初期状態から装弾数の多い武器となっています。

一覧表で見ると、Lv.2拡張マガジンを装備した時の装弾数が跳ね上がっているのが分かりますね。

 

実際に使う場合は、青拡張マガジンが最低ラインになってきそうです。

 

拡張マガジン無しは18発

 

R-301をデフォルトの状態で使った場合の装弾数は「18発

 

Apex Legends R-301 装弾数

 

R-301の射撃レートはそこまで早くないので、拡張マガジンなしでも意外と当てやすいと思います。

特に、開幕で相手の装備が弱いときなら、1マガジンで削り切るなんてこともできる強いアサルトライフルなので、ぜひ練習してみてください。

 

Apex Legends R-301 装弾数

 

Point
R-301の初期装弾数は18発!

 

Lv.1 拡張マガジンは20発

 

ちょっと意外だったんですが、R-301にLv.1拡張マガジンを装備した時の装弾数は「20発」なんですよね。

 

Apex Legends R-301 Lv.1 拡張マガジン

 

拡張マガジン無しの時と比べると、たった「2発」しか増えていないということになります。

正直、2発増えたところであまり変わらないので、他にライト武器を使っている場合はそちらを優先した方がいいかも。

 

もちろん、白拡張マガジンでもないよりはましなので、見つけたら装備しておくべきだと思います。

 

Point

白拡張マガジン装備時は20発

拡張マガジン無しから2発しか増えてない!

 

Lv.2 拡張マガジンは25発

 

Lv.1拡張マガジンを装備したときは「2発」しか増えませんでした。

ですが、青拡張マガジン(Lv.2)を装備したR-301の装弾数は「25発」なんです。

 

Apex Legends R-301 Lv.2 拡張マガジン

 

白拡張マガジンと比べると「5発」も増加しているんですよね。

デフォルトの状態からは「7発」も増えているということなので、かなり扱いやすくなります。

 

青拡張マガジンを装備することで、いっきに終盤まで戦える武器に進化するので使ってみてください。

 

Point

Lv.2拡張マガジンの装弾数は25発

白拡張マガジンから5発もアップしているんだ!

 

Lv.3 拡張マガジンは28発

 

R-301にLv.3拡張マガジンを装備した場合の装弾数は「28発

青拡張マガジンから比較すると「3発アップ」した感じですね。

 

Apex Legends R-301 Lv.3 拡張マガジン

 

増加率でいうと「青拡張マガジン装備時が一番」という結果になりました。

R-301に紫拡張マガジンを装備することでかなり長い時間撃ち続けることができ、最大で「392ダメージ」も出すことができるようになります。

 

Apex Legends R-301 ダメージ

 

超強い武器に進化するのでぜひ使ってみてください。

 

Point

R-301+紫拡張マガジンで28発にアップ

最大で392ダメージも出せる!

 


まとめ

 

今回は、Apex Legendsの「R-301」に拡張マガジンを装備した場合の装弾数について紹介しました。

それぞれの拡張マガジンを装備することで「2発」「5発」「3発」と上がります。

 

拡張マガジン装備時の装弾数は法則的に上がっていくイメージがあったので、このような結果はちょっと意外でした。

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

ではまた。


Fuseの使用デバイス